読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

松平蒼二郎無双剣 (1~3巻) - 牧秀彦

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (1~3巻) 合計 2246(21ポイント)
  • 松平蒼二郎無双剣 三 別れ旅 牧秀彦/著 756円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/04/05

    敵は、禁裏にあり。蒼二郎の陰流が唸り、積年の呪縛を一刀のもとに斬り捨てる。剣豪小説の人気シリーズ、圧巻の完結。

  • 松平蒼二郎無双剣 二 二人旅 牧秀彦/著 734円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/03/08

    陰流の達人、松平蒼二郎、京の都で弟をつけ狙う黒幕と対決す。大好評の剣豪小説シリーズ第二弾。(『松平蒼二郎無双剣 陰流・闇始末 流浪斬り』改題)

  • 松平蒼二郎無双剣 一 無頼旅 牧秀彦/著 756円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/01/11

    陰流の達人、松平蒼二郎、仇討ちのため、白河を目指す。大好評の剣豪小説シリーズ、第二期の開幕。 (『松平蒼二郎無双剣 陰流・闇始末 悪人斬り』改題)

  • 1
セーフサーチの状態

牧秀彦の他の作品

  • 雄飛 五坪道場一手指南 486円
    作家 牧秀彦
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸に道場荒らしの三人組が現る。その徹底ぶりは"破り"ではなく"潰し"なのだ。子供に稽古をつける陰で弱者へ必殺技を伝授している若き剣豪・日比野左内にも魔の手が忍び寄る「因果応報」。さらに、道場の...

  • 浜町様 捕物帳3 子連れ武骨侍 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2019/03/01

    武骨で堅物の凄腕侍が藩主の特命で殴り込み。 浜町様の存続危うし! じじ様をお諫めし、恥ずべき行いを改めさせよ‐‐。 浜町様の孫で藩主の斉護が、市井を楽しむ大殿と若侍に、柴幹之介を送り込んだが....

  • 新たな仲間 八丁堀 裏十手6 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2015/04/09

    北町奉行遠山景元の推挙で現役に復帰した廻方同心「北町の虎」嵐田左門(六十三歳)は奉行に呼び出された。昨夜起きた、銭の亡者・沢野勾当殺しの件だった。小具足の技を遣う若き裏稼業人・中山政秀の仕業と、...

  • 哀しき刺客 八丁堀 裏十手5 756円
    作家 牧秀彦
    出版社 二見書房
    販売開始日 2015/04/09

    廻方同心「北町の虎」こと嵐田左門は還暦で引退したが、北町奉行遠山景元の推挙で現役に復帰した。夜更けの大川端で左門は、かねて顔見知りの若侍が、待ち伏せして襲いかかってきた武士たちを居合で一刀のもと...

  • 塩谷隼人江戸常勤記 (1~4巻) 689円691円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/10/31

    桜井松平家を藩主とする摂津尼崎藩。長く江戸家老の要職をつとめる老雄、塩谷隼人は、来年還暦を迎える。先頃のお家騒動を自らの手で決着させたことを機に、国元に隠居願いを出していた。心置きなく余生を過ご...

  • 塩谷隼人江戸活人剣 (1~2巻) 670円680円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/11/14

    尼崎藩江戸家老を長く勤めた塩谷隼人(しおやはやと)であったが、藩主松平忠告も死去。家中の落ち着きを待ち三回忌の後、ついに暇をもらい晴れて隠居の身となった。主家から離れた後の月々の暮らしを考えた隼...