読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

柴錬捕物帖 岡っ引どぶ (全3巻) - 柴田錬三郎

3件中1-3件 (1/1ページ)
タイトル数 3 (全3巻) 合計 1320(12ポイント)
  • 1
セーフサーチの状態

柴田錬三郎の他の作品

  • 柴錬ひとりごと 838円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ご存じ「眠狂四郎」の生みの親、柴田錬三郎。何者にも頼ることのない、その生き方の滲む切れ味鋭いエッセイ集。

  • わが青春無頼帖 増補版 924円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/30

    虚無的な孤高の剣士「眠狂四郎」を生んだ苛烈な戦争体験、多彩な女性遍歴、師・佐藤春夫との交流――。故郷出奔から直木賞受賞までの無頼の日々を豊富なエピソードとともに綴る回想録。表題作のほか、私小説的...

  • 新装版 顔十郎罷り通る(上) 605円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    おそろしく長い顔とその中央に盛りあがった巨大な鼻、一度見たら忘れられない顔である。本名は誰も知らない。自称・顔十郎。酒と女をこよなく愛し、名誉や義理は大嫌い。金のためにはどんな危険な仕事も引き受...

  • 猿飛佐助 真田十勇士 682円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/05/02

    猿飛佐助は武田勝頼の遺児であった――。初妊婦の陰毛を集める修行で百本以上の成果をあげ、天才的な忍者に成長。善良すぎて人を殺すことが苦手なのが欠点だが、それを愛され、真田幸村に仕える。信長、秀吉な...

  • 新装版 顔十郎罷り通る(下) 550円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    金と女に生命をかける、天下放浪の仕事人・顔十郎とはいったい何者? 東海道を西に走り、薩摩藩のお家騒動に首を突っ込み、東に急いでは亡命清国皇太子をめぐる陰謀の渦中に躍る! 次々に直面する危難を自慢...

  • 合本 真田十勇士【文春e-Books】 1222円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2015/08/07

    家康を最も恐れさせた男、真田幸村。 彼の下には忍者・猿飛佐助や霧隠才蔵、石川五右衛門の一子・三好清海入道らをはじめとする十勇士がいた。忍術、智略、奇想天外の戦いで徳川方を苦しめるが、豊臣家と共に...