読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

消滅の光輪 《司政官》シリーズ (1~2巻) - 眉村卓

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1760(16ポイント)
  • 消滅の光輪 下 《司政官》シリーズ 眉村卓/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    司政官に反発する植民者は、ついに暴動へ。先住者たちは一向に退避勧告に従わない。ロボット官僚を率いる司政官の孤独な闘い。

  • 消滅の光輪 上 《司政官》シリーズ 眉村卓/著 880円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    滅亡する植民惑星から全ての住民を退避させよ。空前の使命を与えられた新任司政官の苦難。泉鏡花文学賞・星雲賞受賞作。

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

眉村卓の他の作品

  • 司政官 全短編 【完全版】 《司政官》シリーズ 1320円
    作家 眉村卓
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元SF文庫
    販売開始日 2012/10/01

    官僚ロボットSQ1を従え、人類の理解を超えた原住者種族に単身挑む、若き司政官たちの群像。遠大な宇宙未来史の金字塔。

  • その果てを知らず 1320円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/10/21

    日本SF第一世代として活躍した眉村卓が晩年の病床で書き継いでいた遺作。SF黎明期に起こったこと、そして未来はどうなるのか――

  • 終幕のゆくえ 583円
    作家 眉村卓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/01/31

    六七歳の柴田一郎は、独り暮らしの無聊を慰めるべく、自分史を書きはじめるのだが(「自分史」)。病院帰りに立ち寄ったビルの名店街で渡された腕時計のようなものは、自分がどのくらい嫌われているかわかると...

  • 夕焼けのかなた 594円
    作家 眉村卓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/02/16

    外との接触を拒むかのように、町の入り口に位置する「峠」。就職し赴任したひなびた町で、閉塞感に包まれながら、若き日々を過ごした男は、久方ぶりに町を訪れた際に、「峠」で不思議な感覚にとらわれる――長...

  • ねらわれた学園 576円
    作家 眉村卓
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    突如、阿倍野第六中学の生徒会長に立候補し、鮮やかに当選してみせた高見沢みちる。それまで目立たない存在だった彼女は、魅力的な微笑と不思議な力で学園を支配していく。美しい顔に覆い隠された彼女の正体と...

  • 虹の裏側 1320円
    作家 眉村卓
    出版社 出版芸術社
    レーベル ふしぎ文学館
    販売開始日 2016/01/15

    本書にはさまざまな「日本」が描かれている。アメリカで黄金期をむかえたSFは、日本に紹介されたあと眉村卓の手によってこのような変貌をとげた。これは草創期における、日本SFの原点ともいえる作品群である。