読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

織江緋之介見参〈新装版〉 (全7巻) - 上田秀人

7件中1-7件 (1/1ページ)
タイトル数 7 (全7巻) 合計 5258(49ポイント)
  • 織江緋之介見参 七 終焉の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 737円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/07/01

    最強の刺客から将軍家綱を護れ。圧巻の剣戟!上田作品史上最高の興奮!緋之介と吉原がたどる数奇な運命とは。シリーズ堂々完結!

  • 織江緋之介見参 六 震撼の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/05/06

    大挙襲来した刺客から将軍家綱を間一髪で救った若侍緋之介。妖刀村正に隠された幕府崩壊に繋がる秘事とは。人気シリーズ第六弾!

  • 織江緋之介見参 五 果断の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 759円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/03/04

    徳川家に祟る妖刀村正が相次いで盗まれた。首謀者は?目的は?吉原を巻き込む将軍後継争いの闇に緋之介が迫る。シリーズ第五弾!

  • 織江緋之介見参 四 散華の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 759円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/02/05

    江戸城下で爆発事件が発生。首謀者はあろうことか老中。その狙いとは? 怨念渦巻く、戦慄の陰謀に緋之介が挑む。シリーズ第四弾

  • 織江緋之介見参 三 孤影の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/01/08

    幕閣重鎮の屋敷で起きた悲劇の裏で何があったのか。真相に迫ろうとする若侍・緋之介に刺客が襲いかかる。人気シリーズ第三弾!

  • 織江緋之介見参 二 不忘(わすれじ)の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 759円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/09/04

    幕政を揺るがす火種を察した徳川光圀は緋之介に助力を頼む。巨大な陰謀を知った緋之介の意外な一手とは。人気シリーズ第二弾!

  • 織江緋之介見参 一 悲恋の太刀 〈新装版〉 上田秀人/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/08/07

    ふらりと吉原に現れた若き侍・織江緋之介、幕府を揺るがす巨悪を斬る! 長篇剣豪小説第1弾!

  • 1
セーフサーチの状態

上田秀人の他の作品

  • 勘定侍 715円
    作家 上田秀人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/02/06

    大坂商人、柳生一族の陰謀に巻き込まれる!

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 禁裏付雅帳 (1~9巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 流葉断の太刀 裏用心棒譚二 1683円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/10

    松平家の家宝を盗んでほしい――。 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それを...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 748円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 奥右筆秘帳 (1~13巻) 550円744円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    立花併右衛門は権勢を誇った田沼意次の孫意明の死亡届を見て、12年前の田沼意知刃傷事件に疑念をはさむ。