読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

翻訳夜話 (1~2巻) - 村上春樹 柴田元幸

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1640(15ポイント)
  • 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 村上春樹/著 柴田元幸/著 851円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/27

    サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の新訳を果たした村上春樹が翻訳仲間の柴田元幸と、その魅力・謎・真実の全てを語り尽くす。ホールデン少年が語りかけ...

  • 翻訳夜話 村上春樹/著 柴田元幸/著 789円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2018/07/27

    roll one's eyes は「目をクリクリさせる」か? 意訳か逐語訳か、「僕」と「私」はどうちがう? 翻訳が好きで仕方ないふたりが思いきり語り明かし...

  • 1
セーフサーチの状態

村上春樹の他の作品

  • 走ることについて語るときに僕の語ること 559円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/28

    走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール。

  • 羊をめぐる冒険 1080円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    『1973年のピンボール』から5年後、〈僕〉と〈鼠〉がたどり着いた場所は――。野間文芸新人賞受賞の「初期三部作」第三作。

  • レキシントンの幽霊 490円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか? 椎の木の根元から突然現れた緑色の獣とそのかわいそうな運命とは。「氷男」と結婚した女は、なぜ南極に行こうとしたのか.....

  • TVピープル 500円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    ある日曜日の夕方、「僕」の部屋にTVピープルたちがテレビを持ち込んできたことで、すべては始まった――表題作「TVピープル」。男にとても犯されやすいという特性を持つ美しい女性建築家の話「加納クレタ...

  • パン屋再襲撃 540円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/07

    堪えがたいほどの空腹を覚えたある晩、彼女は断言した。「もう一度パン屋を襲うのよ」。それ以外に、学生時代にパン屋を襲撃して以来、僕にかけられた呪いをとく方法はない。かくして妻と僕は中古のカローラで...

  • 羊をめぐる冒険 1080円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/07/01

    「羊のことよ」と彼女は言った。「たくさんの羊と一頭の羊」「羊?」「そして冒険が始まるの」 故郷の街から姿を消した〈鼠〉から〈僕〉宛に、ある日突然手紙が届く。同封されていた一枚の写真が、冒険の始...

柴田元幸の他の作品