読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

菜の花の沖 (1~6巻) - 司馬遼太郎

6件中1-6件 (1/1ページ)
タイトル数 6 (1~6巻) 合計 4240(42ポイント)
  • 菜の花の沖(六) 司馬遼太郎/著 710円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    突然の災厄が、嘉兵衛を襲った。彼自身がロシア船に囚われ、遠くカムチャツカに拉致されたのだ。だが彼はこの苦境の下で、国政にいささかの責任もない立場ながらもつ...

  • 菜の花の沖(五) 司馬遼太郎/著 700円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    ロシアは、その東部の寒冷地帯の運営を円滑にするために、日本に食糧の供給を求めた。が、幕府が交易を拒絶したことから、報復の連鎖反応が始まった。ロシア船が北方...

  • 菜の花の沖(四) 司馬遼太郎/著 730円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    エトロフ島は好漁場であったが、すさまじい潮流が行く手を妨げ、未開のままだった。しかし幕府は北辺の防備を固めるため、ここに航路を確立する必要を痛感して、この...

  • 菜の花の沖(三) 司馬遼太郎/著 700円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    蝦夷地の主・松前藩は、アイヌの人びとを酷使して豊富な海産物を独占していたが、この内実を他に知られるのを恐れ、北辺にせまる大国ロシアの足音を聞きながら、それ...

  • 菜の花の沖(二) 司馬遼太郎/著 700円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    海産物の宝庫である蝦夷地からの商品の需要はかぎりなくあった。そこへは千石積の巨船が日本海の荒波を蹴たてて往き来している。海運の花形であるこの北前船には莫大...

  • 菜の花の沖(一) 司馬遼太郎/著 700円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/07/03

    江戸後期、淡路島の貧家に生れた高田屋嘉兵衛は、悲惨な境遇から海の男として身を起し、ついには北辺の蝦夷・千島の海で活躍する偉大な商人に成長してゆく...。沸...

  • 1
セーフサーチの状態

司馬遼太郎の他の作品

  • 竜馬がゆく (1~8巻) 700円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/08/07

    総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化! 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を...

  • 新装版 播磨灘物語 全4冊合本版 2700円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    牢人の子に生まれながら、つねに広大な世界に思いをはせていた、異才、黒田官兵衛。波乱万丈の一生を描いた歴史大作の合本版。

  • 新装版 軍師二人 810円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    戦国の英雄たちの中で群を抜いて輝く二人の武将――天稟(てんぴん)の智将・真田幸村と、千軍万馬の勇将・後藤又兵衛。名将なるが故の葛藤と互いの深い洞察を語る〈軍師二人〉。徳川家康の女性観を描く〈嬖女...

  • 新装版 大坂侍 637円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    儲からないことするヤツはアホや! 明けても暮れても金、金の大坂では武士道も額面通りには通らない。義のために突き進もうと、鳥居又七は江戸の彰義隊に参加したが......。幕末大坂の武士と町人の気風...

  • 新装版 北斗の人(下) 669円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    江戸の道場をつぎつぎと破り、剣名もあがった千葉周作は諸国回行に出ることを決意した。まず目指すは当時、最大の剣門「馬庭念流」の本拠地、上州。かって、馬庭念流の剣客に敗れたことへの雪辱と、兵法の国・...

  • 新装版 アームストロング砲 691円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/04

    幕末随一の文明藩、佐賀藩の鍋島閑叟(かんそう)は、若い秀才たちに極端な勉学を強いた。近習・秀島藤之助は、世界最新の高性能大砲の製造を命じられ、頭脳の限り努力する。酷使された才能は斃(たお)れたが...