読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎 (全2巻) - 中村彰彦

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (全2巻) 合計 1676(16ポイント)
  • 1
セーフサーチの状態

中村彰彦の他の作品

  • 黒船以前 パックス・トクガワーナの時代 922円
    作家 山内昌之 中村彰彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    徳川265年の平和はいかに保たれたか。造詣の深さでは人後に落ちぬ作家と国際関係史の泰斗が語り合う、江戸の魅力。

  • 幕末維新改メ 1650円
    作家 中村彰彦
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    戊辰150年、その裏側を抉る。 「日本の夜明け」に隠れた悲劇の連鎖とは。 直木賞作家が亡国の時代に生きた無骨な人々の息遣いを丹念に描く、書き下ろし幕末入門。 「明治維新」という言葉に美しさを感じ...

  • 跡を濁さず 家老列伝 641円
    作家 中村彰彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/03/07

    その手際の見事さから、「福島家浪人あまたあれど、長く流浪せる者ひとりもあらず」と世に謳われた知る人ぞ知る名家老・福島丹波守治重をはじめ、傾きゆく主家を一身で支えた名将・立花道雪、困窮する斗南藩の...

  • 戊辰転々録 880円
    作家 中村彰彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2015/01/30

    奇譚・怪談・迷宮の森。戦国から幕末維新まで、歴史の襞に埋もれた逸話を掘り起こす、滋味あふれる短篇集。全七篇。

  • 花ならば花咲かん 950円
    作家 中村彰彦
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2014/11/21

    江戸中期に深刻な財政難と人倫の乱れに直面した会津藩を、数々の施策によって再建した中興の名家老・田中玄宰の一生を描く歴史長編。

  • 幕末維新史の定説を斬る 803円
    作家 中村彰彦
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/13

    近江屋の二階で暗殺された坂本竜馬。京都見廻り組説、薩摩藩黒幕説、両説の間に浮かび上がった新説とは。薩長を取り持ち「船中八策」を打ち出す竜馬に秘かに敵意を燃やした意外な人物とは誰? 会津の悲劇へと...