読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

連続殺人鬼カエル男 (1~2巻) - 中山七里

2件中1-2件 (1/1ページ)
タイトル数 2 (1~2巻) 合計 1337(12ポイント)
  • 連続殺人鬼カエル男ふたたび 中山七里/著 743円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/10

    凄惨な殺害方法と稚拙な犯行声明文で世間を震撼させた「カエル男連続猟奇殺人事件」。十ヵ月後、事件を担当した精神科医・御前崎教授の自宅が爆破され、その跡からは...

  • 連続殺人鬼カエル男 中山七里/著 594円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/01/10

    マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエ...

  • 1
セーフサーチの状態

中山七里の他の作品

  • 贖罪の奏鳴曲 748円
    作家 中山七里
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聴く。だが、彼には死亡推定時刻は法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。

  • いつまでもショパン 634円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    難聴を患いながらも、世界的なピアノコンクール「ショパン・コンクール」に出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、ショパン・コンクールの会場で殺人事件が発生。遺体は手の指10本...

  • 闘う君の唄を 682円
    作家 中山七里
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/10/05

    新任幼稚園教諭の喜多嶋凜は、あらゆることに口出しをしてくるモンスターペアレンツと対立しながらも、自らの理想を貫き、少しずつ周囲からも認められていくのだが......。どんでん返しの帝王が贈る驚愕...

  • 護られなかった者たちへ 1540円
    作家 中山七里
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2018/02/16

    仙台市の保健福祉事務所課長・三雲忠勝が、手足や口の自由を奪われた状態の餓死死体で発見された。三雲は公私ともに人格者として知られ怨恨が理由とは考えにくい。 一方、物盗りによる犯行の可能性も低く、捜...

  • 静おばあちゃんと要介護探偵 1223円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/28

    介護、投資詐欺、外国人労働者問題......。 「情念よりも論理」の元判事と、「走り出したら止まらない」創業社長の 名(迷?)コンビが難事件をズバッと解決! 「静おばあちゃん」こと高遠寺静は、...

  • 逃亡刑事 1426円
    作家 中山七里
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/12/01

    刑事殺しの容疑をかけられた千葉県警の高頭冴子は、彼女の無実を証明できる目撃者の少年を守りつつ逃げる羽目に。緊迫のミステリー。