読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ (全8巻) - こしのりょう 高杉良

8件中1-8件 (1/1ページ)
タイトル数 8 (全8巻) 合計 5280(48ポイント)
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(8) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    協立銀行プロジェクト推進部の竹中は、斎藤頭取の特命を成功させると、その功績を認められ、出世の内示を受けた。その裏では、佐藤取締役、プロジェクト推進部の川瀬...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(7) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部次長の竹中治夫は、頭取からの特命に追われていた。標的は住宅金融債権管理機構の社長で「正義の弁護士...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(6) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/05

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部次長の竹中治夫は、住宅金融債権管理機構への対策を命じられる。住管機構の社長は「正義の弁護士」とも...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(5) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    1996年、週刊誌の報道を皮切りに、協立銀行横浜支店の不正融資問題が発覚する。「渉外担当」の竹中治夫は、スケープゴートにされた大島支店長に真相を問いただす...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(4) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部の竹中治夫は「渉外担当」として、不良債権の処理を押し進めていた。元大物総会屋・児玉の仲立ちで協立...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(3) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    舞台はバブル崩壊後の1993年――、協立銀行・プロジェクト推進部の竹中治夫(たけなか・はるお)は「渉外担当」として、不良債権の処理を押し進めていた。そんな...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(2) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    協立銀行総務部主任調査役の竹中治夫はワンマン会長・鈴木の娘の不倫トラブルの後始末に奔走する。大物フィクサー・児玉由紀夫との折衝、総会屋対策を経て、竹中は組...

    試し読み 試し読み
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(1) こしのりょう/作画 高杉良/原案 660円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/01

    1993年、協立銀行虎ノ門支店副支店長の竹中治夫は総務部主任調査役へ、突然移動することになる。平凡なサラリーマン人生を歩んできた竹中に命じられたのは、総会...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

こしのりょうの他の作品

高杉良の他の作品

  • 濁流(下) 組織悪に抗した男たち 605円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    政財界のフィクサーを自任する経済誌主幹は、たえず怒鳴る。"お籠もり"を強要する。さらには取り屋の本領まる出しの新事業を企画する。隠忍自重も限界、とうとう勇気をもって抗する男たちがあらわれた。濁流...

  • 新装版 会社蘇生 858円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    千百人の従業員の命運をかけ、宮野弁護士の必死の活動が始まる。高杉良の代表作、待望の新装版!

  • 人事権! 550円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人事の決定権を握る会長の逆鱗に触れたとき、当人はもとより社内は、一瞬にして緊張が高まった。「きみの後を誰にするかは、わたしが考えることだよ!」――なぜかくも人事権は魔力をもつのか。人事異動、左遷...

  • 炎の経営者(下) 440円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大阪の場末にあたる桃谷の裏長屋の2階に研究室というにはあまりにもみじめな仕事場で、たったひとりで硫酸触媒の研究にとりくみはじめて20年余、八谷泰造の日本触媒工業は近代的石油化学工場としての偉容を...

  • 祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男 770円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    "フジヤマのトビウオ"古橋の活躍の陰に、フレッド・和田がいた。敗戦後の日本の奮闘をアメリカに印象づけ、熱き心で祖国を励ます日系実業家。オリンピックを東京で開催するために奔走し実現させた男。さらに...

  • 労働貴族 385円
    作家 高杉良
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    綿密な取材の積み重ねと作家の洞察が鋭く抉り出す落ちた偶像・塩路一郎氏の真実。労働者の間では「天皇」として恐れられ、「会社の発展」をめざすこと社長以上という、豪華クルーザーで美女と過ごし愛人を囲う...