読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

作品から探す

60件中49-60件 (3/3ページ)
  • 地球へのピクニック 385円
    作家 谷川俊太郎
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    教科書などで初めてぼくの書いた詩を読んでくれて、もっと読みたいがどんな詩集が出ているのかと、問いあわせてくる若い人たちが多いんです。あんまり高価な本をすすめるわけにはいかないんで、〈略〉若い読者...

  • 水の勇気 495円
    作家 江口正子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    ジュニアポエムシリーズ205番目の作品。子どもの目線から見た情景を子どもにもわかる言葉で表した詩の中で、本詩集のタイトル「水の勇気」だけ情景が異なります。これから始まる、水の過酷な一生に心が震えます。

  • 千年の音 385円
    作家 岡田喜代子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    小学生の頃から詩を書いてきました。確か五年生か六年生の国語の授業で書いたのがはじまりです。初めて書いた秋の日。その時の澄んだ空気や光、なんとか詩にしようと、頭をひねって見つめていた赤い木の葉を、...

  • 太陽へ 385円
    作家 小泉周二
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    先日夢を見ました。本屋さんの片隅で私は絵本を広げています。そこはとても明るく、絵本がとてもきれいに見えました。「わあ、まだこんなにきれいな色を見ることができるんだ。」と思ったところで目が覚めまし...

  • まみちゃんのネコ 385円
    作家 楠木しげお
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    読む詩も書いてはいますが、主体はやはり歌う詩にある私です。それでも、ことばのあまりはずんでいない、読める詩を―と心がけて、この『まみちゃんのネコ』を編みました。読者の胸に、涼しいさざ波を立てられ...

  • かなしいときには 385円
    作家 垣内磯子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    生まれてきて、誰にもその役割、できること、があるとしたら、私にできるのは詩のかたちをかりて、楽しいことを考えようよ、もうすこし元気をだそうよ、と呼びかけることかしらと思っています。―あとがきより抜粋―

  • 善市じいさんのふしぎな手 385円
    作家 熊谷本郷
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 鈴の音童話
    販売開始日 2013/12/13

    「夢」というお守りを持つソウヘイと「勇気」というお守りを持つコウタ。世の中の荒波にもまれる家族のきびしい現実に直面しながら、強く大きく羽ばたく二人。人間味あふれる地域の人々の温かなまなざしも胸に...

  • 最後のトンボたち 385円
    作家 加藤章子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 鈴の音童話
    販売開始日 2013/12/13

    信州、諏訪を舞台にした五つの短編を収録。人が生まれながらに持っているやさしさに気づかせてくれる本。10代の少年少女の揺れ動く心が、読者の年齢をこえて共感をよぶ。詩人、童話作家の森忠明氏絶賛。収録...

  • ねんど男 385円
    作家 柴生田ますみ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 鈴の音童話
    販売開始日 2013/12/13

    剣道へ行く前のちょっとの時間も、大好きなねんど遊びに夢中のけんじ。おにいちゃんがへび山で拾ってきた水色のビービー弾をねんど男の目にしたら・・・。おにいちゃんとのふたりきりの留守番中に、事件は起こ...

  • 森のたまご 385円
    作家 島村木綿子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/06

    私にとって詩を書くということは、“今、この瞬間としっかり向き合う”ということです。心がふと立ち止まったり、揺さぶられたりした出来事や出会いを忘れない為に、言葉に紡いでいく作業です。それは感動した...

  • あいうえおからのおくりもの 私のイメージ辞典 1100円
    作家 佐々木豊
    出版社 メディアイランド
    販売開始日 2013/11/01

    児童詩教育に力を注ぐ小学校教師の授業から、こんな楽しい詩集が生まれました。みずみずしいことばにふれて、あなたも自分のことば‐イメージ‐を綴ってみてください。あなただけのイメージ辞典ができあがりま...

  • 化け野 1100円
    作家 大野直子
    出版社 澪標
    販売開始日 2013/08/16

    その向こうに広がっているのは、脱色しきった葦原。電源を落とすのにふさわしい、カラリとした化け野です。(作品「サイボーグ」より) 日本詩人クラブ新人賞受賞。

セーフサーチの状態