読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

キーワード「新葉館出版」を含む電子書籍

86件中1-24件 (1/4ページ)
  • 川柳句集 風の中 864円
    作家 萩原三四郎
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    生駒番傘川柳会、番傘川柳本社、川柳瓦版の会、奈良新聞ニュース川柳選者等で活躍しながら2017年に急逝した萩原三四郎氏の遺句集。川柳作家として活躍しながら後進の指導や育成にも多大な貢献をした。また...

  • 句集 戯画絵巻 864円
    作家 小野小野三
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    川柳、自由律俳句、俳句が1冊になった短詩句集。自由律俳人・塩谷鵜平の俳句誌「俳藪」に参加していた兄の影響で、高校1年生から俳人として活動していた著者は後に川柳と出合い、やがて川柳に専念。現在、岐...

  • 川柳句集 さとの風 864円
    作家 小原正路
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    川柳と二人三脚の27年、80余年の人生を1句1句、丁寧に形にしてきた著者。掲載された333句は、著者みずから全国各地の大会や所属結社の入選句、約4,000句超から時間をかけて選び抜いた入魂の句が...

  • 川柳句集 ジンジャーエールの味 864円
    作家 河合笑久慕
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    時代の風をつかむ確かな眼力、読者の胸奥に迫りくるアイロニー。時事川柳を愛し、一般川柳も愛する著者は「川柳さろんGunma」世話人として活躍中。「第一章 宛名書き」「第二章 追われる如く追う如く」...

  • 風が吹いたら時事川柳 864円
    作家 竹永広義
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    時事川柳専門結社「川柳瓦版の会」同人となってまもなく20年を迎える著者による、時事川柳を中心にテーマ別に分けて収録した一書。著者は時事川柳の魅力を、日々のニュースに加えて、日常の生活において、ち...

  • 川柳句集 杏 864円
    作家 荻原亜杏
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/09/08

    「私にとっての川柳は、人間にとって大切な水のように必然であった文芸なのかと思えてきた」。川柳一族の一人として、川柳作家になるべき宿命を負ってこの世に生を受けた著者。16歳で作句活動をはじめ、学生...

  • 川柳擬 864円
    作家 野村賢悟
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/06/09

    抽象と具象の狭間から読みとる、確かな人間臭。昭和一桁生まれの著者は江田島海軍兵学校教官の父をもち、戦時中から戦後の激動の時代を生き抜いてきた。自らの目で見た現実をありのままに忠実に川柳に表現する...

  • 川柳句集 流れ星の詩 864円
    作家 川上大輪 川上富湖
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/06/09

    川上大輪・富湖夫妻による30年余りの川柳人生の記録を一冊にした川柳句集。夫・大輪は川柳塔社副主幹、川柳塔わかやま吟社主幹などの要職につき、第5回オール川柳賞大賞など全国の大舞台で数々のタイトルを...

  • 川柳句集 さまざまな想い 864円
    作家 鈴木益子
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/06/02

    我が句は我が子。17音に人生を投影させて輝き出す、さまざまな想い。岸和田市在住。 地元の健老大学から始まった川柳は良き師や仲間に支えられ楽しいものとなった著者。これまでに詠んだ一句一句が我が子の...

  • 川柳句集 花こぶし 864円
    作家 桂ひろし
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/06/02

    兵庫県、丹波に生まれ、12歳の頃から川柳に出合う。 川柳の他、俳句・短歌といった短詩型文芸すべてに長ずる著者による第一句集であり川柳作句生活70年を迎えた結晶である。 正論を通し路傍の石となる...

  • 川柳句集 ありがとう たった一言 864円
    作家 松本宗善
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    「川柳は人生を味付けする絶妙な胡椒のような調味料」と語る著者は福岡に生まれ、父の戦死、母親の再婚により日本各地を転々として育つ。 苦学の後、東京都職員として定年まで勤め、在職中に川柳を知る。現在...

  • 川柳で世は変わらぬと知りながら 864円
    作家 平松健
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    好評の前著『川柳で平成の世をぶった切り』に続く、2014年~2015年までの国内、国外での出来事を詠んだ時事川柳集。 今の世に疑問を抱きつつ、「川柳で世は変わらない」と思いながらも詠まずにいられ...

  • 川柳句集 豆電球 864円
    作家 丸山芳夫
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    読む人の心に響く、原風景がここにある。古き良き風景と人情の中に育った、生粋の江戸っ子である著者の東京下町を舞台にした、人情味あふれる17音の物語。タイトルは小学生の時はじめて作った冬の夜豆電球も...

  • 川柳句集 なでしこ 864円
    作家 森園かな女
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    「五七五に魔法をかけて飛んでいる」――川柳を心の糧とする著者の花香る人生。福岡市在住。 作句生活60年を記念して2014年出版の川柳句集の電子書籍版。昭和29年作句開始から平成26年までに詠まれ...

  • 川柳句集 土偶の乳房 864円
    作家 平井翔子
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    飾らない言葉で、女性としての凜とした美しさ、強さを十七音に乗せて、達吟家として輝かしいキャリアを積んでいる著者待望の第1句集。 川柳作家の母の影響で、子供の頃から川柳に親しんでいた著者。中学を最...

  • 富田房成川柳画集 864円
    作家 富田房成
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    絵手紙や絵画作品も手がける著者が描いた、「哀」あふれる川柳と絵が織り成す川柳画集。山口県在住。川柳画集。 花や裸婦のシリーズものや、ハガキ3枚~4枚からなるコマ漫画のような川柳画作品など、温かい...

  • 川柳句集 各駅停車 864円
    作家 佐道正
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    ザ・川柳・オブ・川柳と呼ばれるユーモア川柳に定評のある著者の、その飽くなき好奇心、鋭い洞察力から生み出されるユーモア溢れる川柳のみを集めた川柳名作集。 青春18切符をこよなく愛する自称「乗り鉄」...

  • たむらあきこ千句 864円
    作家 たむらあきこ
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/02/24

    十七音の文芸性を追求―自身の内側を見つめ続けた、たましいの一行詩。 12歳で短歌を詠みはじめた文芸少女が、32歳からエッセイ、詩、俳句と短詩型文芸の世界で活躍、やがて運命に導かれるように川柳を知...

  • 川柳句集 玉響 864円
    作家 江崎紫峰
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    企業のトップをリタイア後、「川柳専心」の暮らしを楽しむ著者待望の第5句集。 つくばね番傘川柳会会長、技術士(情報工学)、東京玉野会会長、玉野ふるさと大使、おかやまビーチスポーツ協会顧問、おかやま...

  • 川柳句集 折れない足 864円
    作家 中前棋人
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    ハードボイルドを貫きながらも、要所要所に隠しきれない人間くささ。超高齢社会を生き抜く男の愛とロマン、そして哀愁。囲碁の世界から川柳の世界を知り、静岡県川柳協会副会長などで活躍する静岡の“奇才”な...

  • 川柳句集 うたかた 864円
    作家 赤松重信
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    昭和3年に樺太に生まれ、終戦後の昭和22年に北海道に引き揚げて激動の時代を生き抜いてきた著者。その作品は、鋭い観察眼によって生まれた発想で、飾らない易しい言葉を用いて、人間の深層心理まで暴いてい...

  • 十四字詩句集 時の置き文 864円
    作家 森吉留里惠
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    そのリズムと歯切れの良さ、痛快な飛躍は私の眠っていた脳細胞を叩き起こした。木偶の両眼がカッと見開き、一気に血が通い始めた瞬間である。(「あとがき」より) ――七七のリズムを刻む十四字詩と衝撃的な...

  • 川柳句集 千羽鶴 864円
    作家 増田紗弓
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    大空に解き放たれた、川柳という名の千羽の鶴たち。遠い恋の思い出、愛する家族のこと、妻として母としての自分、日々の暮らしで生まれる心の葛藤を詠んだ「第一章 約束はまだ」。70歳まで現役で看護師とし...

  • どんぶく先生の涙―ある児童館での体験から 864円
    作家 新谷宣
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2016/12/09

    どんぶく、どんぶく、どんぶく先生――。 「こりゃ 許されん。なさけない。/育む基本きえとるぞ。/いばる大人がむれよって/いったいなにをしてるんだ。」 元教師で塾講師、児童厚生員として活躍する著者...

セーフサーチの状態