読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

キーワード「アドレナライズ」を含む電子書籍

76件中1-24件 (1/4ページ)
  • 本当にあった超怖い話 (1~2巻) 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/06/02

    怪談の名手が贈る、戦慄の怪奇コレクション 部屋の中に湧いてくる恐ろしく長い黒髪。日に日に本数が増え、ある夜、鏡には青ざめた顔の女が映った...。この部屋に隠された秘密とは。突然送りつけられて...

  • 鼠舞 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    地下に何かがいる! 都会から移り住んだ一家を襲う怪異と惨劇 何百年にもわたって石材の採掘を続け、地下に全容不明の空洞が広がっている過疎の町。石店を継いで都会から移り住んだ一家は、闇からの声を...

  • ザナドゥー 女神の墓標 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    映画撮影現場の周囲で次々と起こる怪異な事件! そして悲しい過去を呼び起こす女の正体は...? 嵐の晩、助監督の神波は、さびれた洋館の窓に「女」の姿を見る。翌日、映画のオーディションに現れた真...

  • 猫窓 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    猫は幸せをもたらす天使か、それとも死神を招く使者なのか 東京の最高級住宅街・成城の一画に引っ越してきた若い夫婦。だが、思いがけない遺産相続による喜びも束の間だった。新居の庭先に突然現われた一...

  • こわがらないで... 378円
    作家 朝松健
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    耳元で誰かが「ふふっ」という不快な含み笑いを漏らした その事件の発端は、写真部の友人が撮った一枚の心霊写真だった。柏木勉の背後に映った黒いマントの男......その影は、十年ほど前に妹の睦美...

  • アルーマ 486円
    作家 高瀬美恵
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    惨死したアイドル歌手、呪文のようなヒットソング、テレビ画面をよぎる妖しい影......噂が噂を呼ぶ衝撃の都市伝説ホラー 「この歌、カラオケで唄うと出るんだって」 アイドル歌手・辻井珠姫のデビ...

  • 蔦に覆われた棺 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    裸体にうっすらと浮かぶ花びらのあざ、そして寂しげな“少年”の亡霊の関係は...? 氷室鮎子を執拗につけ狙う暴力団の目的は? そして急場に現れる寂しげな“少年”の亡霊の正体は? 緊迫の逃亡劇、...

  • 猫路 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    「助けをよぶ猫の声がわかる」と語る美貌の人妻の秘められた過去とは? 麹町、富士見町、飯田町......承久年間、地下九尺の深さに張りめぐらされた木製の上水路は、いまや地下げ屋が暗躍する古書店...

  • 猫橋 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    老婆と暮らす謎の美女......彼女の家にいる薄気味悪い黒猫はいつもこちらを見ていた いつの頃からだろうか? 海水の浸触のためか、ここ湘南の江ノ島は崖や道がくずれ易くなり、歩行禁止区が増え、...

  • クローン人間(モンスター) 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    人間となるはずだった“モンスター”が怨念にまみれて産み落とされた! 人工授精によって妊娠した柘植洋子。しかし、産まれた子供は、妹尾文憲医師の高度な遺伝子操作によってクローン人間の運命をたどる...

  • 妖魔列島 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    謎の生命体に取り憑かれた女達は、口が耳まで裂け、怪力を発揮する鬼女と化した! 日本列島中央部の上空。オレンジ色に輝く“火の玉”が、複数の火の粉をまきちらしながらよぎった。その影響か、恐るべき...

  • コガネムシの棲む町 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    幻想SFファンタジー、そして現代ホラー......珠玉の短篇集 ムシを殺せば、刑務所行きか、国外退去。宇宙開発省土星支部から10年ぶりに帰省したリョウ・タキハラは、故郷の変貌に面くらってしま...

  • 処刑官 ヴードゥーの祈り 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    徐々に腐っていく肉体を動かし、自分を殺した相手に迫ってゆく! ハイチ駐在の商社マン伊吹は、突然何者かに殺される。彼を慕う女秘書フェリシアは、実は現地で脈々と伝わる原始信仰ヴードゥーの神官であ...

  • 怪談学園 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    悪夢のように身近に感じられるその世界で見るモノは... 美也子は描きかけの夫の肖像画に手が加えられているのに気付いた。それも一度だけではない。夫もお手伝いの茂子もやっていないという。美也子は...

  • ガブ 鬼翔ける夜 486円
    作家 田中文雄
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/04/08

    闇の中に浮かびあがる女、その手には鋭い刃の鋏が握られていた! 幼い少女が大切にしていたフランス人形をズタズタに切り裂き、家族が愛したペットの仔犬を惨殺したもの。“それ”は欲望うずまく大都会の...

  • あなたの隣の怪談集 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    日常生活に潜み、ふとしたことで顔を覗かせる「何か」......身近で起こった震える話 そこはちょうど、明かりの陰になっていた。先輩の姿が、もうろうとしているように見える。暗闇に溶けこむように...

  • 超怖いほんとうの話 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    それに遭えばもう逃れられない! 単純、だが、だからこそ恐ろしい......! 異界は特別な場所にあるのではない。日常と日常のつなぎ目のようなところでひっそりと待ちかまえているのだ。だからこん...

  • 現代怪奇妖異譚 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    異界への扉は、あなたの隣に開かれている 私たちの日常は薄紙一枚で異界と接している。非常階段に、住宅街に、白昼の雑踏に、エレベーターに、異界への入口は都市の片すみにぽっかりと開いている。ひとり...

  • 屍食回廊 486円
    作家 朝松健
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    醜悪な屍食鬼がはびこるなか、陸上自衛隊内部に巣くう恐るべき陰謀が...! 共時通信記者の田外竜介は、旧日本軍の高射砲を発掘する元砲兵隊長を取材中に、壕内で、若い男女の射殺死体を発見した。それ...

  • とてつもなく怖い話 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    アナタが知らない世界から届いた、震えが止まらない実話集 何かの気配が部屋中に満ちていた。上天気が続く明るい部屋。しかし......。(振り返ってはいけない)(後ろを見てはいけない)彼女の意識...

  • 神蝕地帯 486円
    作家 朝松健
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    “赤い魔女”と凶獣の死闘の先に、全ての謎が明かされる! 札幌市郊外の学園都市が謎の爆発を起こし、瀬田寒原野に犬頭状の陥没が現れてから半年余り。今は立入り禁止となっているその周辺で、またも怪事...

  • 凄すぎる怪談 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    人知れず現代をさまよう「何か」、人知れずいま起こっている「何か」 庄司さんは、転倒したとき、あらぬ方向に捻られた首が......正確にはその首の付属物である眼であるが......ほんの数瞬、...

  • 天外魔艦 486円
    作家 朝松健
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    撃沈された護衛艦が玄界灘で再び浮上した! 呪われた艦体を震わせて... 東シナ海などで次々と目撃される幽霊船。それは、異形の艦体を震わせて北上しているという。かつて自衛隊演習の標的となって撃...

  • 魑魅の館 486円
    作家 さたなきあ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/03/11

    妖異の原因も不明ならば、意味すら見当たらない......けれども...... 『あそこだけは、ヤバイんだ。業界では有名でね。あそこだけは、やめておけってね』......その話題にさしかかったと...

セーフサーチの状態