サイケデリックで実験的・幻想的なサウンドと哲学的・文学的な歌詞、その音楽は小宇宙を思わせるが、心地よささえ感じる。常に進化し続け、真の「プログレッシブ・ロック・バンド」だった。解散した現代でも音楽界に影響を与えている、永遠に音楽史に残る伝説的なバンドだ。

ピンクフロイドの音楽にはジャケットはとても重要である。ロンドンのデザイン・チーム"ヒプノシス"の作品もじっくりと鑑賞したい。

  • 英国オリジナル・アナログLPジャケットを可能な限り再現。
  • 日本盤LPの初版帯を復刻。
  • 2011年リマスター音源使用(「永遠(TOWA)」のみ2014年マスター音源使用)
  • 紙ジャケリリースは「夜明けの口笛吹き」から「ファイナル・カット」までは16年ぶり、「鬱」「対(TSUI)」は10年ぶり、「永遠(TOWA)」は初。
  • 解説・歌詞・対訳付

ピンク・フロイド・オリジナル・アルバム紙ジャケット・コレクション