UCCO-5558

『ケリー・ブルー』

ウィントン・ケリー

1959年

★ウィントン・ケリーのピアノは、ファンキーでブルージーであると同時に繊細な響きがあり、軽快で美しい。ころころと転がるようなシンプルなソロは心地よい。マイルスのバンドに抜擢された時期であり、音楽家として充実していたことを想像させる。