3月3日公開:プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~

いくえみ綾の大人気コミック「プリンシパル」を黒島結菜・小瀧望(ジャニーズWEST)W主演で映画化。高杉真宙、川栄李奈、谷村美月、市川知宏など注目の若手俳優陣も集結!

■主題歌

OPテーマ:ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」
EDテーマ:Little Glee Monster「ギュッと」

■ストーリー

東京でハブにされ、逃げるように札幌に引っ越してきた糸真(黒島結菜)。そこで出会った校内イチのモテ男子・弦(小瀧望)と和央(高杉真宙)は“みんなのもの”。抜け駆け禁止は女子の間で暗黙のルール。二人と仲良くなったら、ハブにされる!でも・・・恋に落ちてしまいそう!果たして、糸真は恋のヒロインになることができるのか――!?



■関連作品一覧

3月10日公開:坂道のアポロン

アニメ化でも話題となった『坂道のアポロン』が、知念侑李(Hey! Say! JUMP)主演×三木孝浩監督、さらに中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、松村北斗(SixTONES)、ディーン・フジオカら豪華キャストを向かえて実写映画化。一切吹き替えなしで繰り広げられる知念・中川によるジャズのセッションシーンは圧巻です!

■主題歌

小田和正「坂道を上って」

■サウンドトラック

■ストーリー

親戚が住む長崎県佐世保市のとある町へと越してきた、高校1年生の西見薫(知念侑李)。周囲に心を開かずにいたが、ひょんなことから同級生で町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と、素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川大志)と言葉を交わすようになる。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、千太郎と奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな日々は長く続かず――。



■関連作品一覧

3月17日公開:ちはやふる

2016年に前編となる"上の句"、後編となる"下の句"の2作品連続で公開された、末次由紀原作『ちはやふる』実写映画。シリーズ3作目にして完結編となる『ちはやふる -結び-』が遂に公開。広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、松岡茉優他前作に引き続き豪華キャストも多数出演!

■ちはやふる-上の句- -下の句-Blu-ray&DVD

■主題歌

Perfume「無限未来」

■サウンドトラック

■ストーリー

瑞沢高校競技かるた部の1年生・綾瀬千早(広瀬すず)がクイーン・若宮詩暢(松岡茉優)と壮絶な戦いを繰り広げた全国大会から2年。3年生になった千早たちは個性派揃いの新入生たちに振り回されながらも、高校生活最後の全国大会に向けて動き出す!



■関連作品一覧

3月21日公開:曇天に笑う

監督・本広克行×主演・福士蒼汰×主題歌・サカナクション!唐々煙原作『曇天に笑う』が豪華布陣でついに実写映画化。中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太など今をときめく男性俳優陣も共演!

■主題歌

サカナクション「陽炎」

■サウンドトラック

■ストーリー

明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度よみがえり、人間に災いをもたらすという大蛇が復活する年。曇神社を継ぐ曇家の長男・曇天火(福士蒼汰)、次男・空丸(中山優馬)、三男・宙太郎(若山耀人)の曇天三兄弟は、大蛇を封じるため立ち上がる。一方、岩倉具視(東山紀之)の直属部隊『犲』も、違った方法で大蛇の力を封印しようと動き出し、最強の忍者集団・風魔一族も大蛇の力による政府転覆を企んで暗躍。曇天三兄弟と犲、風魔一族が三つ巴の戦いを繰り広げる!



■関連作品一覧

3月31日公開:honey

CDデビューも決定したジャニーズユニット"King & Prince"メンバー平野紫耀・平祐奈主演で、2012年より連載されていた目黒あむ原作マンガ『honey』が実写映画化!

■主題歌

Sonar Pocket「108 ~永遠~」

■ストーリー

ヘタレでビビりの女子高生、小暮奈緒(平祐奈)の前に現れた、誰もが恐れる真っ赤な髪の目つきが鋭い"鬼S不良男子"、鬼瀬大雅(平野紫耀)。奈緒は「俺と、結婚を前提につき合ってください」という彼の告白を断ろうとするが、怖さにビビって断れない。最初は鬼瀬の一挙一動にビビりまくっていた奈緒も、人一倍優しく純粋だということを知り、今まで感じたことがないはじめての想いが芽生え始める。



■関連作品一覧

4月27日公開:となりの怪物くん

第41回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞するなど、今最も注目を集める俳優・菅田将暉、そして話題映画・ドラマへの出演が続いている土屋太鳳W主演、そして『君の膵臓をたべたい』を手がけた月川翔監督とのタッグで、ろびこ原作マンガ『となりの怪物くん』が実写映画化!

■主題歌

西野カナ「アイラブユー」

■ストーリー

イケメンで天才だが、予測不能な行動で周囲から怖がられる超問題児の春(菅田将暉)、冷静かつ淡白な勉強が大好きな雫(土屋太鳳)。お互い友達が1人もいない2人は高校入学直後に隣の席になり、不登校の春の自宅に雫がプリントを届けに行ったことで知り合う。それ以来、春は雫にすっかり懐いてしまい、そんな奇妙な2人の周りに個性的な面々が集まり初めての"友達"ができ、新たな学生生活を送り始めるーー。



■関連作品一覧

4月27日公開:ママレード・ボーイ

シリーズ累計1000万部突破の大人気コミック『ママレード・ボーイ』が遂に実写映画化!主人公・光希を"岡山の奇跡" 桜井日奈子、遊を吉沢亮がそれぞれ演じる。そしてストーリーのキーとなる"両親s"を筒井道隆、谷原章介、檀れい、中山美穂という豪華キャストが演じる。

■主題歌

GReeeeN「恋」

■ストーリー

小石川光希(桜井日奈子)は突然両親から離婚を聞かされ、さらに旅行先で出会った松浦夫妻と互いのパートナーを交換して再婚し、松浦夫妻の一人息子・遊(吉沢亮)も含めて皆で一緒に暮らすことを告げられる。戸惑う光希だったが、奇妙な同居生活が始まると、クールなのにたまに見せる遊の優しい一面に惹かれていくーー。



■関連作品一覧