夏フェス×踊れるロックバンド

夏の風物詩・夏フェス。音楽好きが一同に集まり、野外で一日音楽に浸れる何とも素晴らしいイベント。FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALの4大フェスを始めとして各地で夏のロックフェスが開催されている。

近年のロックフェスで外せないキーワードが踊れるロックである。ノリやすいリズム、盛り上がるサビでオーディエンスを"踊らせる曲"を演奏するバンドが人気を集めている。

みんなそんなにフェスに行って踊りたいか? 踊りたいんだよ!

開放的な野外で日頃の鬱憤を爆発させたいんだよ!
どのバンドも「踊れ!騒げ!」と煽ってくるんだからそれに素直に従っちゃえばいいじゃない!

と、いうことで、今回は、たくさんのアーティストが出演するフェスという形式の中で今さらだが一番大きなステージで演奏する有名バンドから、今年の夏フェス以降ブレイク必至の若手バンドまで、オススメの"踊れるロックバンド"をオススメ曲と共に紹介しようと思う。タイムテーブルにここで挙げるバンド名があればぜひライブに参加する候補に入れてもらいたいと思う。

サカナクション

"踊れるロック"という単語を目にしたり耳にしするようになったのは2000年代後半くらいからだろうか。その当時から"踊れるロック"バンドとしていまも先頭を駆け抜けるのがサカナクション。「セントレイ」「アルクアラウンド」「ミュージック」など名曲多数。夜の野外で光を駆使した演出はフェスでしか味わえない格別な空間となることだろう。(昼の出演だったらゴメンナサイ)

夜の踊り子

ミュージック

サカナクション 関連商品一覧

KANA-BOON

2010年代踊れるロックバンドの流行である4つ打ちリズムの代表バンド。ここ数年各地のフェスを荒らしまわっており、着実にファンを獲得している。今年も各フェスを大いに賑わせてくれることだろう。ラインナップにいたら絶対に外せない。

ないものねだり

シルエット

KANA-BOON 関連商品一覧

KEYTALK

今後のトレンドになるかもしれない"サビの振り付け"がものすごく楽しいバンド。2014年リリースの「MONSTER DANCE」のMVの振り付けを覚えてライブに臨めば他のバンドでは感じることが出来ないような一体感を味わえる。振り付けを覚えて踊れや騒げ!

MONSTER DANCE

MATSURI BAYASHI

KEYTALK 関連商品一覧

フレデリック

Youtubeで「オドループ」の再生回数が1,000万回を突破。曲名の通り踊れて何度もループして聞きたくなる中毒性のある曲を立て続けにリリースしている。一度聞いたらやみにつきになってしまうバンドだろう。ライブで思いっきり踊ってきてほしい。

オドループ

オンリーワンダー

フレデリック 関連商品一覧

夜の本気ダンス

今年メジャーデビューも果たした巷で話題の踊れるロックバンド。バンド名からして潔く、どの曲も分かり易くてノリやすい。今年の夏フェスの台風の目となること間違いなし。一番のオススメ曲「WHERE?」や「Crazy Dancer」「By My Side」「fuckin' so tired」あたりを予習していけば絶対に楽しめるだろう。

WHERE?

Crazy Dancer

夜の本気ダンス 関連商品一覧

キュウソネコカミ

「メガシャキ」のCMソングで曲を耳にしたことがある人は多いと思う。「踊りたい あぁ 騒ぎたい!」とまさにフェス向きのフェスのために作ったような曲。キュウソと一緒に頭空っぽにして溜まったストレスを晴らしてこよう。

MEGA SHAKE IT !

ビビった

キュウソネコカミ 関連商品一覧

Mrs. GREEN APPLE

2015年メジャーデビュー。全曲の作詞・作曲、ヴォーカル/ギターをこなすバンドの中心人物・大森元貴は現在なんと19歳。曲を聞いてもらえばわかると思うが19歳とは思えない圧倒的な曲の完成度である。今まさに上昇気流に乗っているバンド。夏に合わせてリリースする「サママ・フェスティバル!」も夏フェス前にチェックしておこう。

Speaking

サママ・フェスティバル!

Mrs. GREEN APPLE 関連商品一覧

まとめ

今回は夏フェスで注目の"踊れるロックバンド"に焦点を当ててみたがいかがだっただろうか。
MVをみて気に入った曲があれば、ぜひライブに参加してもらいたい。ライブに参加して踊って騒げばさらにそのバンドの魅力にハマってしまうことだろう。

今年も夏フェスを全力で楽しみ、最高の思い出を作ろう!