「声」を聞くためのチューニング

ドラマCDを聞くときはイヤホン必須!せっかくなら「声」を聞くのに特化したイヤホンで聞いてみませんか?
茶楽音人から出ているちょんまげ君、元々は語学学習のリスニング用に作られました。
人間の耳で聞き取ることができる可聴域を高音域・中音域・低音域に分けると、人間の話し声(音声帯域)は中音域にあたります。一般的なイヤホンは高音も低音もバランスよく聞けるようにチューニングされているのですが、ちょんまげ君はとにかく「声」を聞き取りやすくするために高音域と低音域を弱く、中音域を思い切り前に出るようチューニングされているのです。
そのため音楽を聞くには高音や低音がやや物足りなく感じますが、「声」は本当にクリアに聞くことができます。子音や息遣いなど繊細な部分までしっかり再現してくれます。

よりダイレクトに!トルネードイコライザー

イヤホンのチップを外すと、中にフィルターが入っていると思います。
カナル型イヤホンは耳に挿入するため長時間聞いているとどうしても高音が耳にささって疲れてしまうので、それを防ぐためにフィルターが付いているのです。しかし、フィルターがあるとやはり音が少し曇ってしまうという欠点があります。
しかしこのちょんまげ君はフィルターがありません!不快な6KHz近辺のみをカットするトルネードイコライザーを搭載しているため、フィルターなしでよりダイレクトな音を楽しめるのです。

音漏れ対策もばっちり!高密閉・高遮音

ドラマCDを聞くのであれば音漏れ対策は必須!ちょんまげ君は新開発エアー機構を搭載しキャビネットの音抜き穴を無くすことにより高密閉・高遮音性を実現しています。
イヤーピースもS/M/Lの3サイズが付属しているので耳が小さくても安心です。ちなみに付属のイヤーピースはSpinFitという単品でも販売されている高品質なもの。ダクト部分にくびれがあることで360度回転し、耳の形にしっかり沿って挿入できるため外れにくいし耳も痛くなりにくいのです。
ドラマCDは通しで聞くと結構長時間イヤホンをしていることになるので、この心配りはありがたいですね!
 

ちょんまげ君

⇒茶楽音人その他の商品はこちら

ドラマCD

ラジオCD