【2曲目】SPYAIR「現状ディストラクション」


トコトコ 東風平

▼Youtubeでのご視聴はこちら
▼ニコニコ動画でのご視聴はこちら
▼【軽音部】部室はこちら
▼【1曲目】放課後ティータイム「Don't say "lazy"」はこちら

SPYAIR 関連アイテム


『銀魂』 関連アイテム

制作後記 ~軽音部室より~

こんにちは。Neowing軽音部のトコトコです。

Neowing軽音部第2弾の動画はSPYAIRの「現状ディストラクション」です。

今年実写版が公開され、11月にはそのDVDが発売されますが、今回投稿した曲は『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌となっています。(アニメの完結編と銘打たれてはおりますが、『銀魂』安定の終わる終わる詐欺でした。その後もしれっとテレビアニメは放送されております。ありがたやです)アニメのエピソードで個人的なお気に入りは四天王編・傾城編・お葬式の回です。

公開当時劇場で見ていてクライマックスのアクションシーンでこの曲が流れたとき、とてもテンションがあがりました。カッコイイシーンでカッコイイ曲がはまりすぎていて感動したのを覚えています。最終的に劇場にて3回、4回くらいリピートしたのですが何度見てもたぎりました。確か見るたびに涙目になっていた気がします。ギャグパートとシリアスパートのメリハリがこの作品の魅力ですね。

「現状ディストラクション」は疾走感のあるロック・チューンなので出来るだけ雰囲気を損なわないよう勢いを大事に、かつメリハリをつけるのがとても難しく、歌い方や声の出し方を自分なりに試行錯誤しました。

ギターはシンプルだったのですが、細かいところで微妙な違いがあって修行中の身には中々大変でした。特に今回挑戦したソロが・・・決して難しいソロではないもののとんでもなく時間がかかり、何度か心が粉砕致しました。そんなメンタルでまだまだの出来ですが、どうにかこうにか形にはなっていると思います。でたらめに早いわけでもなく、基本的なテクニックがいくつか入っているのでソロの練習にはいいかもしれません。ソロの最後のハモりもとても楽しかったです!

因みに。実写化に一抹どころじゃない不安を抱きつつ、公開時観に行きましたが予想を上回る面白さでした。映画館であんなに笑いながら鑑賞したのは初めてかもしれません。『銀魂』にありがちなギリギリアウトなあれやこれやもありつつ、原作同様アクションシーンは圧巻でございました。お金をかけて壮大な悪ふざけをしている感じがとても『銀魂』っぽかったです。11月のDVDの発売が今から待ち遠しくてなりません。

from トコトコトコトコ

SNSでも活動状況をご報告しています