日本アカデミー賞受賞者が初タッグ!

二宮和也×『おくりびと』滝田洋二郎監督がついに初タッグ!西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊ら超豪華俳優陣をはじめ、本作の企画を担当する秋元康、脚本は『永遠の0』を手がけた林民夫、そして絢爛豪華なメニューの映像化には料理界の重鎮・服部幸應が全面協力するなど、製作陣も日本最高のチームが集結!

原作は、伝説のTV番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一による初の小説作品。天才的な味覚を持つ男が料理によって過去を辿り、美食に導かれ70年越しの謎に迫る、感動の傑作ミステリー!

ストーリー

1930年代、太平洋戦争直前に満洲国に渡った天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)は、112品目から構成される伝説のフルコース「大日本食菜全席」を考案するが、太平洋戦争の開戦により、その料理は発表されることなく歴史の闇に消えてしまった。

それから70年後、どんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充(二宮和也)は、歴史から消えてしまったレシピの完全再現に挑み、レシピに隠されたある秘密に直面することとなる。

最後の一皿に隠された、壮大な愛とは?

原作本


オリジナルサントラ


『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』関連本

映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』を特集している雑誌やムックをまとめました。
二宮和也が表紙を飾っている雑誌が多数ございます。ぜひお買い逃がしのないように!

表紙:二宮和也