平成の歌姫・安室奈美恵、ついに引退

amuro
40歳の誕生日となる2017年9月20日、電撃的に発表された"安室奈美恵 引退"。ベストアルバムのリリースを皮切りに、NHK紅白歌合戦への出演や五大ドーム・アジアツアーなどを通して、ファンへの愛と感謝を1年をかけて惜しみなく伝え続けた。

そして2018年9月16日の前日には、"前夜祭"として地元沖縄で多数のゲストを迎えたラストライブを行い、最後の日には彼女の楽曲を用いた花火ショーが行なわれ、激動だったアーティスト活動の幕を下ろした。これからも彼女の音楽は沢山の人の心の中で生き続けるだろうーーありがとう、安室ちゃん!


あなたもQUEENが聴きたくなる!『ボヘミアン・ラプソディ』

queen
イギリス領ザンジバルに生まれたファルーク・バルサラ――後にフレディ・マーキュリーとなる稀代のシンガーが、生涯を共にする仲間たちとクイーンを結成し、ロック界を激しく揺さぶり、恋に身を焦がし、挫折を味わい、ついに20世紀最大のイベント『ライヴ・エイド』の舞台に立つまでを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒット!

「愛にすべてを」「キラー・クイーン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」をはじめとする代表曲の数々、そしてもちろん映画のクライマックスを飾る『ウェンブリー・スタジアム』での伝説的な名演「ボヘミアン・ラプソディ」など全22曲を収めるサウンドトラックもベストセラーに。


"安室透 抱き枕"もバカ売れ!『名探偵コナン ゼロの執行人』

conan
全世界興行収入が110億円突破!日本国内の歴代邦画アニメ8位という記録も樹立した、劇場版シリーズ22作目となる『名探偵コナン ゼロの執行人』。発声OKの『応援執行上映』、そして臨場感溢れる『4DXアトラクション上映』も実現し、映画館に何度も足を運びたくなる企画が多数実施された。

そして本作のキーパーソンとして登場する人気キャラクター"安室透"も、地上波のテレビ番組で特集が組まれるほど人気に。Neowingでは抱き枕カバー、じゃんぼぬいぐるみなどのグッズも大ヒット!


推しはどのディビジョン?ラップバトル『ヒプノシスマイク』

hypnosismic
男性声優キャララップバトルプロジェクト"ヒプマイ"こと『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』。独特の世界観で注目を集め、CDに封入されているBattleカードでの投票によって勝者ディビジョンを決定するというファン参加型の企画も話題に。

これまでに発売されたCDには、サイプレス上野、KEN THE 390、山嵐などによる提供楽曲をはじめ、三浦康嗣(□□□)、DJ KENTARO、DJ BAKU(KAIKOO)らによるリミックスも収録されている。


DA PUMP “ダサかっこいい"「U.S.A.」が大ヒット!

DAPUMP
キャッチーなメロディに絶妙にダサい歌詞、そして世界的にも流行していたシュートダンスという動きが取り入れられている『いいねダンス』など老若男女真似したくなる振り付けなど、ISSAの歌唱力やメンバーの高いダンス力があるからこそ"ダサかっこいい"「U.S.A.」でついに再ブレイク!

実に16年振りとなるNHK紅白歌合戦への出場を果たし、12/12には「U.S.A.」をはじめ、ヒット曲「Feelin' Good ~It's PARADISE~」「if...」を含むDA PUMPを代表する珠玉のナンバーを収録したベストアルバムもリリース。


過去写真集・作品も話題に!ドラマ『おっさんずラブ』

ossanslove
土曜23時台の放送にも関わらず、2週連続でTwitterトレンド世界1位を記録し、放送終了後にグッズ発売や展覧会も開催された『おっさんずラブ』。田中圭演じる主人公"はるたん"の可愛らしい仕草やキャラクター、そして連続ドラマならではのストーリー展開と俳優陣の個性豊かな演技力が視聴者を惹きつけた。

さらに主演を務めた田中圭の写真集は急激に売り上げを伸ばし、相手役を演じた林遣都が過去に出演したドラマや映画なども再評価されるなど、『おっさんずラブ』だけでなく出演者の関連作品も話題に。


口コミから超話題作へ!映画『カメラを止めるな!』

kametome
東京2館での公開から、国内&海外映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がり、日本全国47都道府県で感染上映され、330館26億円の超拡大ロングラン大ヒットとなった映画『カメラを止めるな!』。

「37分間ワンカットのノンストップ・ゾンビ映画……を撮ったヤツらの話。」これ以上はネタバレ厳禁。42回以上鑑賞した猛者をはじめ、本作に魅せられた“感染者”たちが待ちわびたDVD&Blu-rayも12/5に発売!


デビューシングルではオリコン記録も樹立!『King & Prince』

KingPrince
平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太の6名によるジャニーズユニットがついにデビュー!5月に発売されたデビューシングル「シンデレラガール」は初週57.7万枚を売り上げ、2010年代の"デビューシングル初週売上"としては最高記録を樹立。

来年にはメンバーの永瀬廉、神宮寺勇太出演の映画『うちの執事が言うことには』の公開も既に決定しており、2019年もさらに注目を集めること間違いなし!