6月15日公開:空飛ぶタイヤ

『半沢直樹』『下町ロケット』などの人気シリーズを生んだ池井戸潤作品が初の映画化。長瀬智也×ディーン・フジオカ×高橋一生という豪華共演にも注目です!

■主題歌

サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」

■ストーリー

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。
同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”―。果たしてそれは事故なのか事件なのか。



■関連作品一覧

6月23日公開:世界でいちばん長い写真

『ストロベリーナイト』など幅広いジャンルで活躍する人気作家・誉田哲也による小説「世界でいちばん長い写真」が、注目の若手俳優・高杉真宙主演で遂に映画化!

■主題歌

Lily's Blow「真夏のグライダー」

■ストーリー

引っ込み思案で、これといった目標もなく、冴えない毎日を送っている高校写真部員の宏伸(高杉真宙)。高校最後の夏休みのある日、従姉の温子(武田梨奈)が店長をしているリサイクルショップで一台の風変わりなカメラと出会う。そのカメラは360度の撮影が可能な珍しいパノラマカメラだった。その時から宏伸の世界は次第に輝き始める――。



■関連作品一覧

6月23日公開:猫は抱くもの

『猫弁』シリーズで知られる大山淳子の小説を、犬童一心監督、沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸(銀杏BOYZ)、コムアイ(水曜日のカンパネラ)といった異色のキャストで映画化!

■エンディングソング

サニーズ「ロマンス交差点」



■ストーリー

元アイドルで今はスーパーで働く沙織(沢尻エリカ)は、自分が思い描く理想の姿になれず、投げやりな毎日を送っていた。そんな彼女が唯一心を開いているのが、こっそりと飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけだった。沙織の心に寄り添う良男は、自分は猫ではなく沙織の人間の恋人で、彼女を守れるのは自分しかいないと思い込んでしまう。



■関連作品一覧

6月30日公開:パンク侍、斬られて候

綾野剛主演×宮藤官九郎脚本×石井岳龍監督!北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、村上淳、若葉竜 也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司という豪華キャストが集結!

■主題歌

セックス・ピストルズ「アナーキー・イン・ザ・U.K.」

■エンディングテーマ

感覚ピエロ「夜のスピード」

■ストーリー

ある日、とある街道に一人の浪人があらわれ、巡礼の物乞いを突如斬りつける。自らを“超人的剣客”と表すその浪人の名は掛十之進(綾野剛)。掛は「この者たちは、いずれこの土地に恐るべき災いをもたらす」と語るが…。次々とあらわれるクセもの12人。ある隠密ミッションの発令によって始まる前代未聞のハッタリ合戦。そして一人の女をめぐる恋の行方と、一人の猿が語り出す驚きの秘密。今、あなたの想像をはるかに超える、驚天動地の戦いがはじまる!



■関連作品一覧

8月24日公開:検察側の罪人

木村拓哉・二宮和也ついに共演!『クライマーズ・ハイ』『関ヶ原』などの話題作や名作を多数手がける原田眞人監督がメガホンを取り、『火の粉』『犯人に告ぐ』などの作家・雫井脩介のミステリー小説を映画化。

■主題歌

TWICE「I Want You Back」

■ストーリー

東京地検刑事部に配属された若手検事・沖野(二宮和也)は、人望厚いエリート検事・最上(木村拓哉)と同じ部署になったことを喜び、正義感を熱く燃やして仕事に励むが、ある殺人事件をめぐり考え方がすれ違っていく。最上は、時効が成立した過去の事件で被疑者となった松倉を執念で追い詰めていくが、沖野はその捜査方針に疑問を持ち始め、状況は互いの正義を賭した戦いへと発展していく――。



■関連作品一覧

9月1日公開:きみの鳥はうたえる

「そこのみにて光輝く」などで知られる作家・佐藤泰志の小説を、柄本佑、染谷将太、そして『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で注目された石橋静河ら若手実力派俳優の共演で映画化!

■ストーリー

函館郊外の書店で働く“僕”(柄本佑)と、一緒に暮らす失業中の静雄(染谷将太)、“僕”の同僚である佐知子(石橋静河)の3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑い合う。微妙なバランスの中で成り立つ彼らの幸福な日々は、いつも終わりの予感とともにあった――。



■関連作品一覧

9月21日公開:コーヒーが冷めないうちに

『本屋大賞2017』にノミネートされた川口俊和のベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化!石田ゆり子、波瑠、吉田羊、薬師丸ひろ子、松重豊など豪華キャストの共演はもちろん、『アンナチュラル』『リバース』など数多くのヒットドラマの演出を手掛けてきた塚原あゆ子が映画初メガホンに挑んだ話題作。

■ストーリー

時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。過去に戻るには面倒なルールがいくつもあったが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだという。
今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川(波瑠)や、訳あり常連客の高竹(薬師丸ひろ子)と房木(松重豊)、なぜか妹から逃げ回っている平井(吉田羊)ら、それぞれ事情を抱える人々が訪れてくる。タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介(健太郎)に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていく。



■関連作品一覧