"I Love You" の訳し方

 
タイトルずばり、100人の作家による100通りの"I Love You" の訳し方を紹介した一冊。夏目漱石が先生時代、生徒に「I Love You」を「月がきれいですね」と訳させた、というのはよく聞く逸話。

ならば、ほかの作家はどのように表現したのか? 気になります。ちなみに書籍担当はこの本のおかげで、やっぱり太宰治とは友達にはなれないことを再確認。

⇒"小説・エッセイ"売れ筋商品などはコチラをチェック




これから始まる10年にさらなる期待

 
"秦基博"はとにかく深い。10年経っても現在進行形のアーティスト。聴けば聴くほどに、詞の世界観と説得力のある歌声に酔いしれる。日本の"エド・シーラン"と言っても過言ではない。このオールタイムベストはデビュー曲から発売順に収録されているので、10年の遍歴を順序良く振り返りつつ、これから始まる10年にさらなる期待を持たせてくれる。

2014年にリリースされた映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌でカラオケでもいまだに人気の定番曲「ひまわりの約束」を始め、「鱗(うろこ)」「アイ」といった初期の名曲もじっくり聴いていただきたい。

なお、限定盤タイプのDVD&Blu-rayには全25曲のビデオクリップを収録。デビュー当時のあどけなさの残る秦くんにも注目です。

⇒あのヒット曲が1枚に!ベストアルバム特集




ティターンズ最後の量産機!ついに登場!

 
遂に満を持して発売されたバーザム!!!HGUC 1/144シリーズで再現です!!!多彩なポージングを可能にする広い可動域!!!豊富な武装が付属特徴的なビーム・ライフル、バルカン・ポッド・システムやビーム・サーベルなどが付属です!

色分け、可動今まで謎に包まれていたバーザムの真実がここに!!!是非組み立てて体験してください。

⇒ガンプラ オススメ在庫!



じわじわと「異常」が「日常」を浸食していく


2001年に公開された映画で、とても日本らしいジメーッとした恐怖が売りである。梅雨時にぴったりなホラー映画だ。2001年と言えば、インターネットも定着し始めている年代。今でも現役で動いていることで頭が痛い人もいるっぽいOS「WindowsXP」が誕生した年代でもある。映画の中はWindows98の時代だけれども。

あるサイトにアクセスした人が次々と死んでいくホラー映画、と言えばそうなのだが、死に方が非常に物静かなのが特徴だ。最初の方こそ恐怖に苛まれるし、怖い幽霊みたいなものはたまに出るけども。そんなのがぬぅーーと迫ってくるのは恐ろしいと言えば恐ろしいが、出番はあんまりない。被害者は苦しみの果てに殺されたり、恐ろしい化け物に呪い殺されたりするわけではない。最後にはぼんやりと、無気力に静かに死んでいくだけなのだ。「影」だけを残して。それが・・・全世界規模で広まっていくのである。ゾンビ映画のような狂乱さはなく、ただ静かに穏やかに。じわじわと「異常」が「日常」を浸食していく行程が、まさにホラー映画の真骨頂と言い切れる作品である。

⇒ハリウッドリメイク版「パルス-回路-」もあるよ。こちらは実にハリウッドらしい作品。


一人静かに没頭したい

 
ものすごく大雑把に分けて、「一人で遊ぶゲーム」と、「大勢(オンライン含む)で遊ぶゲーム」の二つがあります。本作は前者です。ものすごく大雑把に言うと、剣と魔法の世界の王道RPGです。ストーリーは、ものすごくしっかりしています。キャラの育成にハマるし、奥深いバトルシステムも完備しています。

しかし、本作の最大の魅力は、なんと声優ボイスは一切無く(!)、アイテム課金もなく(!!)、ダウンロードコンテンツも無く(!!!)、すれ違い通信すら無い(!!!!)のです。そう、とことん、「一人でやり込む」ためのゲーム。

広大なマップで、船を手に入れたときのワクワク感。空飛ぶ乗り物を手に入れた時の感動。自由に世界を回れる喜び。そうそう、そうなんだよ、こーゆーRPGをやりたかったんだよ! 週末は家に引きこもりましょう。

⇒"NINTENDO 3DS"売れ筋商品などはコチラをチェック


違和感が面白いという楽しみ方


1995年11月18日に劇場公開された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(便宜的に「1.0」)。後にCG映像を中心にリニューアル&声優さんも一部変更された「2.0」が2008年7月に公開された。そして2017年、ハリウッドにより、初の実写化映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」として劇場公開された。もっとも、実写映画は色々と騒動の方が有名になってしまった感があるものの、相変わらず世界でも大人気だというのを再認識させられた作品でもある。


その実写版の下敷きとなっているのが今回3度目のBlu-ray化で[廉価版]でのリリースとなった「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1.0)」。「1.0」と「2.0」と見比べてみると、一番わかりやすいのがCG表現と声の性別まで変えてしまった「人形使い」。家弓家正さんから榊原良子さんに変更されているので、「1.0」と「2.0」を続けてみると違和感が面白いという楽しみ方もできる。しかし、これが1995年の作品(原作にあたればもっと前)で、今見ても色あせない面白さというのだから、まさに「金字塔」と呼ばれるに相応しい作品である。

⇒「攻殻機動隊」関連商品一覧


完成後はポージングで楽しめるプラモデル

 
いまだに人気が高い「ドラゴンボールZ」の超サイヤ人孫悟空!色を塗らなくてもパーツ分割にて色分けされておりますので、塗装をしなくても組み立てるだけで設定に近い仕上がりとなります。筋肉の再現や服のシワもリアルに再現されてます。

また、可動も凄く色々なポージングが可能です。かめはめ波エフェクト(ため)(解放)も付属されており、かめはめ波のポージングで飾る事も可能です。組み立てる楽しさ、完成後はポージングで楽しめるプラモデルです!

⇒ドラゴンボール プラモデル特集!



アイドルの概念を覆したアイドル

 
もはや説明不要の80年代を代表するアイドル。今回のべストアルバムは3枚組CDに全50曲収録されているが、彼女のターニングポイントとなった曲がそれぞれのCDの1曲目に収録されているのが面白い。

1枚目は「私の16才」。彼女の人生を変えたデビュー曲。2枚目は「なんてったってアイドル」。秋元康プロデュースのもと、アイドルの概念を覆した代名詞的ヒット曲。3枚目は「あなたに会えてよかった」。一般的なアイドルがキャリア後期に再ブレイクはほぼないが、そのジンクスを破った驚異のミリオンヒットシングル。とにかく懐かしいの一言に尽きるベストアルバムです。自分の思い出とリンクさせながら聴いてみてはいかがでしょうか。

⇒小泉今日子 35周年記念豪華シングルベストアルバム誕生




翻訳ができない「言葉」たち

 
例えば「ボケッとする」の「ボケ」。これを海外では一言では言い表せないらしい。「木漏れ日」これもそう。そして、おなじみの「わび・さび」。他の国の言語ではそのニュアンスをうまく表現できない「言葉」たちが確かに存在する。

その背景にあるのは、各国各民族に根付く独自の文化と歴史。翻訳ができない「言葉」たち――その多様性の豊潤さに酔う。

⇒コチラもオススメ!「誰も知らない世界のことわざ」




100点満点のパーティレースゲーム

 
コンマ何秒を削るべく、コース取りにミリ単位の完璧さを求める・・・ゲームではありません(←求める猛者もいますが)。みんなで集まって、ワイワイ遊べるのがマリオカート。初心者がビリを走っていても、アイテムで一発大逆転できるし、本作ではアシスト機能(アクセルが自動だったり、崖から転落しない)があるので、幼稚園児でもレースに参加できます。

特にバトルモードが面白い!! いわゆる「ドロケイ」のルールで鬼ごっこしたり、体当たり合戦をしたりと、これで盛り上がらなかったら何で盛り上がるんだ、というレベル。ネット通信対戦がちょっと残念仕様なので、みんなで集まろう。

⇒特典付きゲームも続々!ゲーム特集&キャンペーン


見所と思索にあふれた作品


尾頭さん可愛い――もちろん、それだけではないです。庵野監督と言えば「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」公開が熱望されているところですが、ファンにとってはとにかくいつでもいいから完成してくれさえすれば、というある種達観した境地に至っているのも事実。そんな中での「シン・ゴジラ」の公開でした。

「シン・ゴジラ」の中でもエヴァを彷彿とさせる音楽や映像が随所に見られ、そういったところを探す楽しみも提供しつつ、「ゴジラ」という「災害」の立ち位置を再び明確にした本作は、見所と思索にあふれた作品となりました。第59回ブルーリボン賞受賞も納得の作品です。ゆっくりと時間の許す空間で何度でも見返したくなる作品というのは、本当に良い映画なのです。

⇒大ヒット映画『シン・ゴジラ』DVD&Blu-ray、好評発売中!



ガンプラの最新技術を楽しむ

 
このMGフリーダムガンダムVer.2.0は、以前のバージョン(2004年発売)が存在していまして、そこから現在の技術とデザインでリファインがされ、細かい色分け、アクション性、組み立て易さ、どれをとっても素晴らしいキットに仕上がっています。現在のガンプラの最新技術を楽しむことが出来るキットとなっています。

また1/100スケールですので完成後の迫力も凄いです。可動範囲も凄いので劇中のポージングも再現してみてはいかがでしょうか。あと、フィギュアライズドバストのキラ・ヤマトも付いています。

⇒オススメ!ガンダムSEED、SEED DESTINYのプラモデル!



松田聖子 meeets ジャズ

 
彼女の歌声が見事にジャズの世界に浸透した、とても耳心地の良い優しい作品です。「イパネマの娘」「アルフィー」「星に願いを」といった往年のスタンダードナンバーを、背伸びすることなく"松田聖子"らしさを残して歌い上げているのが印象的。

その昔、CMでふと流れてきた「Sweet Memories」を初めて聴いたときに受けた感動を、この作品でも味わうことが出来ました。今もなお同世代に絶大な人気を誇る彼女のプレミアムな歌声に酔いしれてみてください。

⇒70年代-90年代 J-POPページ




世界最高のミステリを読む

 
書籍担当からは「世界最高のミステリを読む」という経験をご提案。というわけで、この一冊。ミステリ小説史上に輝く金字塔。世界中でアンケートを取っても、十中八九この作品がベストワン。「読まずに死ねるか」というどこかで聞いた叫びは、おそらくこの小説に捧げられたのでは。世界最高峰のトリックを堪能でき、かつ「世界最高のミステリを読んだ」という肩書さえも手に入る。まさにプレミアム。

⇒「どんでん返し」が凄い小説 傑作選




腕が上がるとガチ勝負になる奥深さ

 
一人静かにプレイするゲーム、オンラインで多人数プレイするゲーム。それぞれ魅力がありますが、何人か集まってワイワイ遊ぶゲームはやっぱり楽しい。『1-2-Switch』は、持ち運べるので集まる場所はどこでもOKなのが○。

しかも、初めてプレイする人でも迷わないゲーム内容・・・かと思いきや、徐々に腕が上がるとガチ勝負になる奥深さ! もちろん、レベルの差なんて関係なく確実に盛り上がります。あとは物理的に人を集めるだけ!

⇒今が旬!Nintendo Switch 特集ページ