アニメーション作家/監督・新海誠

同世代で『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの話題作を送り出している細田守とともに、「ポスト宮崎駿」と評される現代アニメ界の実力者。

これまで生み出してきた作品は、『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』、そして今回の『君の名は。』。特に前作『言の葉の庭』では、当初全国23館 (料金1000円均一) にも関わらず、公開3日間で興収3000万円という大ヒットを記録。最終的に興収1億5000万円まで伸ばし話題をさらいました。

そして満を持しての最新作『君の名は。』が記録的なヒットとなり社会現象を巻き起こしています。興収は176億円超えで邦画歴代4位!(2016/11/07現在) きらきらと水面のように輝く青春の儚さ。小説やコミックなどでも、新海作品の世界観そして質の高さを存分に味わってみてください。

君の名は。 関連商品一覧

新海誠 関連書籍

新海誠 映像作品

RADWIMPS 「君の名は。」

RADWIMPSが『君の名は。』のためだけに制作、主題歌4曲と劇伴22曲を収録した大作!
新海監督とRADWIMPSによる綿密なやり取りを経て完成した今作は、プロット段階から1年以上かけ、妥協のない作業を繰り返した末に生まれた、オリジナルアルバムに匹敵する濃密な作品となりました。予告映像で使用されている「前前前世」に加えて、主題歌となるボーカル楽曲を3曲収録。さらに、RADWIMPSの今までの全てのソングライティングを手がける野田洋次郎だけでなく、RADWIMPS史上初となるGt.桑原及びBa.武田が作曲した楽曲含む22曲の劇伴を収録しています。

初回限定盤のDVDには、レコーディング風景や新海監督とRADWIMPSによる対談インタビューに加え、野田洋次郎による劇伴のピアノソロスタジオライブなどの貴重な映像を収録。さらにブックレットには、映画の場面カットやRADWIMPSのメンバーフォト、劇伴のピアノ譜なども収められており、映画『君の名は。』の世界観を余すところなく詰め込んだのスペシャルパッケージになっています。

RADWIMPS 「人間開花」

前作『×と○と罪と』から約3年ぶりのオリジナルアルバム!
映画『君の名は。』主題歌「前前前世」「スパークル」のオリジナルヴァージョン、新曲「光」など全15曲を収録。初回限定盤のDVDには、2015年12月23日、幕張メッセで行われたメジャーデビュー10周年記念ワンマンライブ「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」より13曲と、新海誠監督による「スパークル [original ver.]」ミュージックビデオが収録されています。「スパークル [original ver.]」のミュージックビデオは新海監督が映画『君の名は。』の映像を再編集、さらに描き下ろしカットも加えた特別なものとなっています。映画の感動が甦るこのミュージックビデオは必見です。

上白石萌音 主題歌カバー収録アルバム

劇中で女子高生・宮水三葉の声優を務めた、今注目の若手女優"上白石萌音"。先日行なわれた『君の名は。』大ヒット御礼舞台あいさつでは、主題歌を担当したRADWIMPS・野田との即興ライブも実現し話題となりました。

そんな彼女が、10/5に初のカバーアルバム「chouchou」をリリース。今作には、その即興ライブでも披露された『君の名は。』主題歌「なんでもないや (movie ver)」も収録。その他、映画『時をかける少女』主題歌「変わらないもの」、映画『Wの悲劇』主題歌「Woman "Wの悲劇"より」、映画『赤い糸』主題歌「366日」など、透き通った上白石の声によって、人気映画主題歌の数々が新たな作品として生まれ変わる!