本/雑誌

明治維新は「戦国時代からはじまっていた!」 戦国武将と幕末志士を結ぶ点と線 (双葉新書)

跡部蛮/著

880円
ポイント 1% (8p)
発売日 2012/11/08 発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-1377598
JAN/ISBN 9784575153996
メディア 本/雑誌
販売双葉社
ページ数 229

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

十五代にも及ぶ徳川幕藩体制を崩壊させ、新時代を切り拓いた明治維新。その陰には、幕府への強い反発を持つ長州や薩摩、土佐の志士たちの奮闘があった。なぜ、彼らは強大な敵であり、日本を支配する幕府に死を覚悟して立ち向かったのか―。その答えは、遡ること三六〇年前。天下分け目の関ヶ原での因縁が深く関係していた。

関連記事

    収録内容

    1 プロローグ 戦国と幕末「十二の謎」(奇襲でなかった厳島合戦―五倍の大軍に勝利した毛利軍の勝因とは?
    2 なぜ上杉謙信は川中島で武田の「啄木鳥の戦法」を見破ることができたのか ほか)
    3 第1章 戦国時代「未解決事件」を追う(信長の天下布武構想と源頼朝
    4 神君伊賀越え事件の裏 ほか)
    5 第2章 幕末「重要案件」の真相に迫る(「坂本龍馬・中岡慎太郎殺害事件」の真相と黒幕
    6 「坂本龍馬・中岡慎太郎殺害事件」と土佐藩の陰謀 ほか)
    7 第3章 戦国と幕末を結ぶ「点と線」(関ヶ原の合戦と幕末の諸藩
    8 坂本龍馬は明智光秀の子孫か!? ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品