本/雑誌

電池の「なぜ?」がわかると未来が見える (じっぴコンパクト新書)

京極一樹/著

823円
ポイント 1% (8p)
発売日 2013/01/20 発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-1421927
JAN/ISBN 9784408454214
メディア 本/雑誌
販売実業之日本社
ページ数 219

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

わたしたちにとって身近な電池は携帯電話や、ノートパソコン、そして最近では普及が進むハイブリッド自動車で使われているバッテリーではないでしょうか。特にスマートフォンの電池の「持ち」の悪さが話題になっています。ここでは「電池」と名のつくもののほとんどを取り上げ、その不思議な仕組みを解説します。本書を読めば、エネルギー政策の行方にも大きな影響を及ぼす、「電池の進む道」が見えてきます。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 電気の缶詰:乾電池(電池にはどんな種類があるのか
    2 人類最初の電池はどっち? ほか)
    3 第2章 電気をためて使う二次電池(蓄電池は大きく分けて4種類
    4 世界最初の蓄電池は鉛蓄電池 ほか)
    5 第3章 電気をつくる燃料電池(燃料電池とはどんな電池なのか
    6 燃料電池開発の歴史 ほか)
    7 第4章 どんどん進化する電気自動車(電気自動車とは何か
    8 ハイブリッド自動車のしくみ ほか)
    9 第5章 無限の太陽光から電気を生み出す太陽電池(太陽電池とは何か
    10 太陽電池はどのようにして生まれたか ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品