本/雑誌

〈玉砕〉の軍隊、〈生還〉の軍隊 日米兵士が見た太平洋戦争 (講談社学術文庫)

河野仁/〔著〕

1210円
ポイント 1% (12p)
発売日 2013/08/10 発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-1543867
JAN/ISBN 9784062921886
メディア 本/雑誌
販売講談社
ページ数 346

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

「降伏は名誉」の米兵。捕虜となることは不名誉、自決を名誉と考える日本兵。「バンザイ突撃」は「九時から五時まで戦う」米兵には自殺行為だった。そして、究極の文化衝突としての戦場で両者は互いの認識をどう変えたのか。両国の元兵士への緻密なインタビュー調査を通し、戦地の兵士の思想と行動を比較文化的観点から探究した戦闘の社会学、その成果。

関連記事

    収録内容

    1 序章 戦争と死
    2 第1章 軍隊と社会
    3 第2章 市民から兵士へ
    4 第3章 戦場の日本軍兵士たち
    5 第4章 戦場の米軍兵士たち
    6 第5章 玉砕の軍隊と生還の軍隊

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品