本/雑誌

日本を超一流国にする長州変革のDNA (双葉新書)

八幡和郎/著

913円
ポイント 1% (9p)
発売日 2015年02月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-1776122
JAN/ISBN 9784575154573
メディア 本/雑誌
販売双葉社

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

吉田松陰から安倍晋三にいたる「世直し」の系譜。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 近世日本は山口からはじまった(大内氏の先祖は百済の王子、毛利氏の先祖は大江広元
    2 『太平記』にも伝わる大内氏の莫大な財力 ほか)
    3 第2章 江戸三〇〇年 長州藩はこう生き延びた(二位、三位連合の破綻で破れた関ケ原
    4 吉川広家は毛利宗家を救ったのか ほか)
    5 第3章 吉田松陰と志士たちの尊皇攘夷(改革派と保守派が交互に実権を握った長州藩
    6 長州藩の尊皇攘夷思想の基礎は村田清風 ほか)
    7 第4章 長州閥が健在だったら日米戦争はなかった!?(幕末維新の長州の顔、木戸孝允の果たした役割
    8 軍事の天才・大村益次郎は村医者の息子 ほか)
    9 第5章 岸・佐藤・安倍家の戦後七〇年(東条内閣を倒した岸信介
    10 安保改正の正しさと民主主義への無理解 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品