本/雑誌

石原莞爾の世界戦略構想 (祥伝社新書)

川田稔/〔著〕

972円
ポイント 1% (9p)
発売日 2016年04月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-1938774
JAN/ISBN 9784396114602
メディア 本/雑誌
販売祥伝社

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

満州事変の首謀者であり、希代の戦略家として知られる石原莞爾。太平洋戦争に至る戦前の歴史は、石原を抜きには考えられない。戦後七〇年を経て、石原への関心は衰えることなく、伝記をはじめとする出版物は途切れることがない。ところが、石原の戦略構想を分析・検討したものは、ほとんど見当たらない。本書は、石原の戦略構想を時代状況や陸軍の動向と関連づけて詳しく検討、その行動を紹介するものである。戦略なき国家・日本(それは今も変わらない!)にあって、石原は何を考え、何をしようとしたのか―そこには、歴史の教訓が隠されている。

関連記事

    収録内容

    1 プロローグ 柳条湖事件―石原莞爾登場
    2 第1章 満州事変と石原莞爾(1)―南満州占領と陸軍中央
    3 第2章 満州事変と石原莞爾(2)―北満州進出と陸軍中央
    4 第3章 昭和初期の戦略構想(1)―世界最終戦争論と満蒙領有
    5 第4章 昭和初期の戦略構想(2)―日米持久戦争の想定
    6 第5章 参謀本部時代の戦略構想(1)―対ソ連戦備の問題
    7 第6章 参謀本部時代の戦略構想(2)―対中国政策の転換
    8 第7章 日中戦争と石原莞爾(1)―華北での日中衝突
    9 第8章 日中戦争と石原莞爾(2)―全面戦争と石原の失脚
    10 エピローグ 太平洋戦争―失脚後の石原莞爾

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品