本/雑誌

「満洲国建国」は正当である 米国人ジャーナリストが見た、歴史の真実 / 原タイトル:The case for Manchukuo

ジョージ・ブロンソン・レー/著 竹田恒泰/監修 吉重丈夫/企画・調査・編集 藤永二美/訳

2160円
ポイント 1% (21p)
発売日 2016年07月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-1981337
JAN/ISBN 9784569830919
メディア 本/雑誌
販売PHP研究所

商品説明

アメリカ政府が日本人に最も読まれたくない一冊です。満洲の地で起きたことには、アメリカの陰謀がからんでいた。やがて、それが、世界大戦を引き起こす。すべてを知っていた男の幻の名著を新訳。

関連記事

    収録内容

    1 第1部 米国はアジアに何を求めるのか?(不承認主義
    2 戦争を企てる者 ほか)
    3 第2部 問われる判事の中立性(審問なしの有罪判決
    4 支那ではない満洲国 ほか)
    5 第3部 条約について(日本は不戦条約に違反したのか?
    6 九カ国条約と決議 ほか)
    7 第4部 真の問題は日本対共産主義(日本の存亡と危機
    8 田中上奏文とされるもの ほか)
    9 第5部 選択を迫られる米国(共産主義のためにシベリアを救った米国
    10 立場を宣言した日本 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品