本/雑誌

ヘンテコノミクス 行動経済学まんが

佐藤雅彦/原作 菅俊一/原作 高橋秀明/画

1650円
ポイント 1% (16p)
発売日 2017年11月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2163676
JAN/ISBN 9784838729722
メディア 本/雑誌
販売マガジンハウス
ページ数 159

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

人は、なぜそれを買うのか。安いから、質がいいから。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。この本には、その原理が描かれている。漫画という娯楽の形を借りながら。

関連記事

    収録内容

    1 「塀のらくがき」の巻―アンダーマイニング効果 報酬が動機を阻害する
    2 「安売り合戦」の巻―感応度逓減性 母数によって変わる価値
    3 「スーパーおしの」の巻―フレーミング効果 枠組みを変えると価値が変わる
    4 「保母さんの名案」の巻―社会を成立されているのは、モラルかお金か 罰金による罪の意識の軽減
    5 「心の会計」の巻―メンタル・アカウンティング 心の中で、お金の価値を計算する
    6 「はじめての背徳」の巻―アンカリング効果 基準が判断に影響を及ぼす
    7 「 」の巻―代表性ヒューリスティック 私たちはイメージに囚われる
    8 「欲しいけど買えない」の巻―おとり効果 選択肢を生み出すことで、市民権を得る
    9 「占い師のアドバイス」の巻―新近効果 終わり良ければすべて良し
    10 「れんが亭の新メニュー」の巻―極端回避性 ついつい真ん中を選んでしまう〔ほか〕

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品