本/雑誌

風景の鼓動 人生は旅、驚きと発見は心の友

石河正夫/著

1296円
ポイント 1% (12p)
発売日 2018年01月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2188953
JAN/ISBN 9784344915152
メディア 本/雑誌
販売幻冬舎メディア

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

外交官として世界各地を駆け回った著者は、何を体験し、何に感動したのか。歴史と文化への強いまなざしをもって、外交裏話、風景現象について率直に語りかける...。人と風景の生きた心の交流を綴った、新鮮な知覚で斬新なスタイルの紀行エッセイ。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 フランス紀行―パリの風景と歴史(パリの魅力―エッフェル塔と万国博覧会、BIE会議への出席
    2 パリ夜景の景観―見事な街灯、直線的統一美にこだわったオスマン知事の改革
    3 渦巻き状の模様とパリの起源―祖先たるケルト人の美術的感覚とセーヌ川の重要性 ほか)
    4 第2章 シンガポール紀行―現代の奇跡、大国並みの経済力と抑止力(赤道直下でも海の有利性とエアコンを生かし、基幹産業の誘致育成に成功―最新鋭の工場(セイコー、経済協力による住友化学の石油化学産業)大型タンカーも往来する臨海工業地帯
    5 現代文明の最先端へ走る基盤としてのインフラの近代化―国際空港、国際金融センター、風景に現れた英国伝統の評価
    6 水面下で米国と密接な連携による断トツの抑止力―米国による自由な基地使用、ミサイル200基、長距離爆撃機・戦車の保有など ほか)
    7 第3章 イタリア紀行―ローマ文明の遺産と風光明媚を誇る(地中海の真珠、カプリ島―青の洞窟とローマ時代からの高級リゾート地:白いカモメ、白いヨット、白い別荘
    8 イタリアの典型的な絶壁と景観美を誇る、カプリ島―白亜紀の山と紺碧のアドリア海
    9 港湾都市繁栄のプロセス―地中海文明(ナポリ、ベネチア)からアラブ文明(イスタンブール)、東西文明の十字路(シンガポール)へ ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品