本/雑誌

青邱野譚

金敬鎮/著 梅山秀幸/訳

4104円
ポイント 1% (41p)
発売日 2018年02月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2190487
JAN/ISBN 9784861826849
メディア 本/雑誌
販売作品社

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

李朝末期―“民乱”と“帝国主義”が吹き荒れるなか朝鮮民衆は、いかなる人生を送っていたのか?民乱は、李朝の矛盾が極限に達し、内部崩壊を来す前兆であった。実在の政府高官から、妓生、風水師、白丁、盗賊、奴婢まで、英雄譚あり、人情噺あり、艶笑譚ありの全262話を通して、李朝末期の社会を覗く万華鏡。

関連記事

    収録内容

    1 貞節を守った崔孝婦に虎が感動したこと
    2 闘剣術の李裨将、僧を斬る
    3 武弁の李氏、谷間で猛獣と戦う
    4 完山の妓生のひとり布衣の行下記を受く
    5 朴尚書、伝呼の声を聞き違える
    6 江の屍体をさらって、李氏の罪が明らかにされる
    7 土室を築いて隠れた賊漢を捕縛する
    8 沈氏の家に取り憑いた貧乏神
    9 勲業を成しても、糟糠の妻を忘れず
    10 父の命を救うために婢が三節をまっとうしたこと〔ほか〕

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品