本/雑誌

金融市場における規制・制度の役割 (法政大学比較経済研究所研究シリーズ)

法政大学比較経済研究所/編 高橋秀朋/編

4104円
ポイント 1% (41p)
発売日 2018年03月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2205937
JAN/ISBN 9784535559059
メディア 本/雑誌
販売日本評論社

著者・出版社・関連アーティスト

関連記事

    収録内容

    1 第1部 株式市場における取引規制と価格の効率性(流動性需要と捕食的な空売り―日経225の銘柄除外
    2 日本における株式譲渡税の税率変化と1月効果
    3 バリュー効果はミスプライシングによるものか―日本株式市場における実証分析)
    4 第2部 銀行規制と経済の効率性(2000年代における銀行リスクの決定要因―自己資本、流動性と銀行リスク
    5 邦銀による超過準備預金保有はなぜ起こったのか?―邦銀財務パネルデータを用いた分析
    6 銀行の資本構成の決定要因―欧米銀行のデータに基づく検証)
    7 第3部 企業行動とコーポレート・ガバナンス(わが国における負債の節税効果の利用
    8 IPOアンダーパフォーマンスと所有構造の関連性について)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品