本/雑誌

思春期の美術教育-造形表現の質的転換期と

新井哲夫/編著

2700円
ポイント 1% (27p)
発売日 2018年02月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

ゆうメール利用不可商品です

仕様

商品番号NEOBK-2206300
JAN/ISBN 9784536600484
メディア 本/雑誌
販売日本文教出版

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

なぜ絵が嫌いになるのか?思春期の美術教育の課題を包括的に考察(理論編)。思春期の子どもたちと向き合う教育現場からの報告(実践編)。

関連記事

    収録内容

    1 第1部 理論編(思春期の美術教育と子どもの描画に関する先行研究の成果と課題
    2 動因または表現意図に基づく描画の発達過程の再検討
    3 心象表現としての描画の創作過程と表現意図
    4 描画の質的転換期におけるリアリズムの問題をめぐって
    5 思春期における美術教育の課題と展望)
    6 第2部 実践編(「見る」「試す」「生かす」活動を通して自分のよさを見付けさせる図画工作の授業
    7 美術の授業をリフレイミングする―生徒の心と向き合うコミュニケーション
    8 「やってみたい」を刺激する美術教育の試み
    9 子どもの発達特性に寄り添った授業づくり―美術ぎらいをなくすための試み
    10 主体的な活動を促すための手立て―フレームワークを提示する指導の試み ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品