本/雑誌

検証検察庁の近現代史 (光文社新書)

倉山満/著

994円
ポイント 1% (9p)
発売日 2018年03月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2208695
JAN/ISBN 9784334043414
メディア 本/雑誌
販売光文社
ページ数 398

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

近代司法制度が始まった明治時代から、熾烈な派閥抗争、政治との駆け引きに明け暮れる昭和の時代、そして多くの不祥事で揺れる現在までの検察庁の軌跡を概観。はたして、日本の検察に正義はあるか。そこに日本の良心はあるか。注目の憲政史家が問う「精密司法」の正義と矛盾。

関連記事

    収録内容

    1 序章 巨大権力
    2 第1章 司法省
    3 第2章 平沼騏一郎
    4 第3章 「憲政の常道」から敗戦へ
    5 第4章 占領期
    6 第5章 指揮権発動と“眠る”検察
    7 第6章 黒い霧事件と田中金脈政変
    8 第7章 ロッキード事件
    9 第8章 リクルート、竹下登、大蔵省解体

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品