本/雑誌

日本名城紀行 4 (SHOGAKUKAN Classic Revival)

長部日出雄/著 五味康祐/著 尾崎秀樹/著 戸部新十郎/著 永井路子/著 邦光史郎/著 神坂次郎/著 北条秀司/著 田中千禾夫/著

594円
ポイント 1% (5p)
発売日 2018年04月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2220718
JAN/ISBN 9784093531061
メディア 本/雑誌
販売小学館
ページ数 275

商品説明

1977~78年に小学館より発刊された「探訪日本の城」シリーズに掲載された名城エッセイの復刊。第4巻は長部日出雄、五味康祐、尾崎秀樹、戸部新十郎、永井路子、邦光史郎、神坂次郎、北条秀司、田中千禾夫の9名の文豪たちが個性豊かに描く日本各地の名城紀行である。資料・史料から空想を膨らませ、様々な考察を繰り広げる作家ならではの名文で構成されている、大好評第4弾。

関連記事

    収録内容

    1 浪岡城―風雲児に滅ぼされた名門北畠氏(長部日出雄)
    2 宇都宮城―本多正純釣天井の謎と真相(五味康祐)
    3 川越城―幕閣要人が治めた小江戸の城(尾崎秀樹)
    4 七尾城―謙信が眺めた能登の絶景(戸部新十郎)
    5 小谷城―浅井長政の意地とともに炎上(永井路子)
    6 二条城―美を誇る歴史の回り舞台(邦光史郎)
    7 和歌山城―五十五万石を守った頼宣の腹芸(神坂次郎)
    8 松江城―風流大名不昧公の残したもの(北条秀司)
    9 島原・原城―キリシタンの叫びが消えた日(田中千禾夫)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品