本/雑誌

大阪万博が日本の都市を変えた 工業文明の功罪と「輝く森」の誕生

吉村元男/著

2592円
ポイント 1% (25p)
発売日 2018年07月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2253777
JAN/ISBN 9784623077649
メディア 本/雑誌
販売ミネルヴァ書房

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

一九七〇年、大阪万博。その開催のために切り開かれ、更地となった会場の跡地が森に生まれ変わるという奇跡は、いかにして可能になったのか。本書は、万国博覧会や都市における公園の歩みを通じて、今までの日本と世界の歴史を振り返り、これからの文明の姿を模索するものである。持続可能な生物多様性社会に向けた公園・都市・文明のあり方を、大阪万博および万博公園の計画に携わった環境プランナーである著者が、これまでの総括とともに提言する。

関連記事

    収録内容

    1 第1部 大阪万博以前(日本は、万国博覧会とどうかかわったのか
    2 内国博覧会から始まった万国博覧会
    3 幻に終わった戦前の万国博覧会
    4 アジア初の万国博覧会―大阪万博開催
    5 万博会場の設計思想)
    6 第2部 大阪万博以後(「人と自然の新しい関係の再建」をめざした都市公園への転換
    7 国立民族学博物館の誕生
    8 太陽の塔は、残った
    9 地球環境時代の新種の公園
    10 巨大都市の功罪 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品