本/雑誌

人殺しの息子と呼ばれて

張江泰之/著

1620円
ポイント 1% (16p)
発売日 2018年07月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2254658
JAN/ISBN 9784041067345
メディア 本/雑誌
販売KADOKAWA
ページ数 219

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

凄絶ゆえに当時報道も控えられた「北九州連続監禁殺人事件」。「音声加工なし」で事件のありさまやその後の苦悩の人生を語った長時間インタビューは、放送されるや否や全国的な反響を呼び、その勇気には涙と多くの称賛が贈られた。後見人への取材などを追加し、番組チーフプロデューサーがこのたび完全書籍化。

関連記事

    収録内容

    1 序章 生きている価値
    2 第1章 鬼畜の所業―北九州連続監禁殺人事件
    3 第2章 「消された一家」の記憶
    4 第3章 やっとなんとか人間になれた
    5 第4章 冷遇される子供たち
    6 第5章 消えない記憶と、これからの人生
    7 終章 俺は逃げない

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品