本/雑誌

男の子を伸ばす母親が10歳までにしていること

柳沢幸雄/著

1490円
ポイント 1% (14p)
発売日 2018年11月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2300043
JAN/ISBN 9784023317437
メディア 本/雑誌
販売朝日新聞出版
ページ数 268

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

二つ、三つ、四つ...九つと、数字のあとに「つ」のつく年齢のうちにしっかり手をかければ、子どもは親から愛されている、受け入れられているという安心感を胸に、自分の足でどんどんと踏み出していけるようになります。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 子育てを楽にするなら最初の3年間が勝負男の子が3歳になるまでに、親がすべきこと(子どもが安心できる「居場所」をつくる。
    2 まずは言葉ありき。とにかく子どもに話しかける。 ほか)
    3 第2章 たくさんしゃべらせていますか?就学前までの男の子に身につけさせたいこと(小学校入学前に大事なことは「大人への信頼感」と「子どもに話させること」。
    4 親は子どもを観察して、興味あるものから能力を引き出していく。 ほか)
    5 第3章 学校生活の心配事、どうしていますか?気をつけてあげたい10歳までの男の子のこと(ここでもやはり、子どもに話させること。5W1Hで子どもに聞いてあげる。
    6 小学校時代は得意を伸ばして、子どもの自信を育てる。 ほか)
    7 第4章 男の子を伸ばす母親が知っておきたい勉強の習慣づけと中学受験への取り組み方(子どもの読解力を育てるには、センテンスで話をさせる。
    8 静かな環境を与えるより、どんな場所でも集中できる力をつけさせる。 ほか)
    9 終章 こんな男の子がぐんぐん伸びていく(遺伝と環境であれば、環境のほうが影響が大きい。
    10 男の子の成長に必要なのはロールモデル。 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品