本/雑誌

明智光秀五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか

宮崎正弘/著

1650円
ポイント 1% (16p)
発売日 2019年03月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2346076
JAN/ISBN 9784198648060
メディア 本/雑誌
販売徳間書店
ページ数 262

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

約五百年にわたり“主殺し”としてのイメージが定着した知将。「野望」「怨念」でなく政治家としての慧眼を持ち合わせた男は、主君・織田信長の狂気に終止符を打つべく、本能寺へと走る。豊富な文献と綿密な取材で迫る、“本当の明智光秀の姿”とは?

関連記事

    収録内容

    1 序章 なぜ光秀は主殺しの謀反人にされたのか?
    2 第1章 歴史伝統と正統の守護
    3 第2章 戦上手の武将として
    4 第3章 文武両道の達人
    5 第4章 光秀の「文化防衛」は切支丹伴天連との戦い
    6 第5章 「敵は本能寺にあり」
    7 第6章 日本を震撼させた十二日間
    8 終章 歴史修正主義の真実

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品