本/雑誌

我が相撲道に一片の悔いなし 稀勢の里自伝

荒磯寛/著

1980円
ポイント 1% (19p)
発売日 2019年09月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-2414711
JAN/ISBN 9784583112176
メディア 本/雑誌
販売ベースボール・マガジン社
ページ数 239

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

「私の相撲道において、一片の悔いもございません」―きっぱりとそう語り、土俵を去った横綱稀勢の里。目先の勝利を求めて小細工に走ることなく、正々堂々と真っ向勝負を挑む姿が全国の相撲ファンの心をわしづかみにした。数々の試練を乗り越えての初優勝、横綱昇進、大ケガを負いながら奇跡の逆転Vなどドラマを土俵に刻んできた。現役時代は多くを語らず、黙々と土俵に上がり続けてきた横綱が、引退して荒磯親方となり、第二の人生に踏み出した今、これまでの思いと貫いてきた相撲道を、飾らない言葉で振り返る。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 少年時代
    2 第2章 若き日々
    3 第3章 大関を目指して
    4 第4章 苦闘
    5 第5章 大願成就
    6 第6章 感謝

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品