本/雑誌

武器が語る日本史

兵頭二十八/著

1870円
ポイント 1% (18p)
発売日 2019年10月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2425159
JAN/ISBN 9784198649869
メディア 本/雑誌
販売徳間書店
ページ数 245

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

古来の弓、槍から、戦国時代の火縄銃、先の大戦における戦車まで―日本軍の武器の性能、運用法を検証することで、日本史の真実を浮き彫りにする。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 日本軍はなぜ「投げ槍」を使わなかったのか
    2 第2章 朝鮮半島から離れたことで変容した日本の武器性能
    3 第3章 鉾と楯から見た日本の武器事情
    4 第4章 日本の騎兵はどのように戦ったのか
    5 第5章 日本の弓はいったいどれくらいの威力があったのか
    6 第6章 楯を軽視した特殊事情
    7 第7章 テレビ時代劇とはまったく違う日本の合戦
    8 第8章 なぜ大砲をうまく使いこなせなかったのか
    9 第9章 日本人はなぜ火縄銃に銃剣をつけなかったか
    10 第10章 日本陸軍はなぜ“性能が劣った戦車”にこだわり続けたのか

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品