本/雑誌

小倉昌男祈りと経営 ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの (小学館文庫)

森健/著

759円
ポイント 1% (7p)
発売日 2019年11月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2429229
JAN/ISBN 9784094067163
メディア 本/雑誌
販売小学館
ページ数 314

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

二〇〇五年六月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。「宅急便」の生みの親であり、ビジネス界不朽のロングセラー『小倉昌男 経営学』の著者として知られる名経営者は、現役引退後、私財46億円を投じて「ヤマト福祉財団」を創設、障害者福祉に晩年を捧げた。しかし、なぜ多額の私財を投じたのか、その理由は何も語られていなかった。取材を進めると、小倉は現役時代から「ある問題」で葛藤を抱え、それが福祉事業に乗り出した背景にあったことがわかってきた―。驚きのラストまで息をつかせない展開で、伝説の経営者の知られざる素顔に迫る。第48回大宅壮一ノンフィクション賞、ビジネス書大賞2017審査員特別賞、第22回小学館ノンフィクション大賞、トリプル受賞作待望の文庫化。

関連記事

    収録内容

    1 序章 名経営者の「謎」
    2 第1章 私財すべてを投じて
    3 第2章 経営と信仰
    4 第3章 事業の成功、家庭の敗北
    5 第4章 妻の死
    6 第5章 孤独の日々
    7 第6章 土曜日の女性
    8 第7章 子どもは語る
    9 第8章 最期の日々

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品