本/雑誌

クラシック名曲の条件 (講談社学術文庫)

諸井誠/〔著〕

1012円
ポイント 1% (10p)
発売日 2019年11月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2431131
JAN/ISBN 9784065177945
メディア 本/雑誌
販売講談社
ページ数 221

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

古今の傑作の中でも、真に「名曲」と称揚されるべき作品は何か?ベートーヴェンの引用テクニック、チャイコフスキーの感情表現、ショパンの驚異的構築力、ラヴェルの計算の妙―。文豪ロマン・ロラン(一八六六~一九四四)ら随一の批評家の考察を交えて、十二人の作曲家と代表作を多角的に検証。名曲を「再発見」する旅へと誘う。

関連記事

    収録内容

    1 プロローグ モーツァルトに「名曲」を求めて
    2 英雄の条件―“英雄交響曲”と“英雄の生涯”
    3 名曲が認められるまで―チャイコフスキーの二大協奏曲
    4 編曲の魅力を捉える―ドビュッシーとラヴェル
    5 “雨だれ”の構造―ショパンの省略法について
    6 “指環”の構図―ヴァーグナーのライトモチーフとは
    7 “トロイメライ”をめぐって―情緒か、構造か
    8 改作の意味を探る―ブルックナーの交響曲をめぐって
    9 三つの未完成交響曲―シューベルト ブルックナー マーラー
    10 形式のコンプレックス―“第九交響曲”を解剖する
    11 エピローグ マーラー「復活の歌」

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品