本/雑誌

共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新しい生き方

新井和宏/著 高橋博之/著

1760円
ポイント 1% (17p)
発売日 2019年11月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2431896
JAN/ISBN 9784478109335
メディア 本/雑誌
販売ダイヤモンド社
ページ数 237

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

「お金」で社会を変えていく新井和宏と、「食」で社会を変えていく高橋博之が、お金、働き方、市場、都市と地方、そして幸せについて、本気で、本音で語り合う。

関連記事

    収録内容

    1 1 新しい「お金」と、新しい生き方―共感、人間関係、人との出会いを価値に変えるこれからの“マネー”(お金ってなんだろう?
    2 お金は社会を豊かにしているのか?
    3 「決済」という言葉には、お金の性質がすべて表れている ほか)
    4 2 新しい「市場」と、新しいつながり―地方と都市、つくり手と使い手の交わりから生まれるこれからの“マーケット”(地域にあるのは、誰かのために生きるためのヒント
    5 予測できない真っ白な明日を生きていく
    6 都市の「不自然」が奪うもの、コミュニケーションの効率化で失うもの ほか)
    7 3 新しい「資本」と、新しい幸せ―共感資本社会に生きる人だけが知っている本当の“豊かさ”(お金の切れ目が縁の始まりに
    8 「海は自分で、自分は海」―すべてが自分ごとになる世界へ
    9 「間」で交わされる対話から、共感資本が生まれる ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品