読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「陳舜臣」の作品一覧

37件中1-24件 (1/2ページ)
  • 夢ざめの坂 (1~2巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    「文化教室」を営む浦上隆志を訪れた初対面の女性・杉坂房子は、こともあろうに失踪した夫を探してくれと隆志に頼むが...。推理長編。

  • 英雄ありて 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    史記、三国志、唐詩、西遊記、水滸伝に登場する魅力的な中国史の英雄とその舞台を語る好著。中国史上の雄大な人間ドラマを活写。

  • 長安の夢 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    長安の春秋、唐代の人間模様。なじみの深い白居易、李白、杜甫、王維らの詩眼を通して、いにしえの夢のみやこの全容を浮きぼりに。

  • 三色の家 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    コックの杜自忠が殺された。出入口2ヵ所には家人がいたのに、全然気付かぬという......。神戸を舞台にしてのびやかに描く長篇推理。

  • 太平天国 (1~4巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    アヘン戦争から7年後、小乱が続き匪賊が横行する、物情騒然たる中国で、洪秀全が頭角を現わしてきた。15年の興亡を描く大河小説。

  • 柊の館 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    柊の樹に包まれ神戸でも異彩を放つとんがり屋敷。異人館で青春を過した女性が語る恋の思い出、奇妙な殺人劇。情趣あふれる連作推理。

  • 東眺西望 歴史エッセイ 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    秦の始皇帝陵のおびただしい兵馬俑、草原に展開する遊牧と定住のドラマ......。人の英知と歴史の知恵を模索する名エッセイ。

  • 中国五千年 (1~2巻) 713円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    三皇五帝の神話時代から、祭政一致の神意国家、地方分権の封建制社会、秦の始皇帝による天下統一。再びの動乱、隋による再統一まで。

  • 弓の部屋 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    夏の夜の神戸を彩る生田神社の花火。それを異人館のボウ・ルームから眺める男女の間で突如殺人が...。神戸情緒あふれる本格ミステリ。

  • 相思青花 (1~2巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    青花とは染付の中国名。美しい焼き物に秘められた人間の愛と宿命、日中の大戦と歴史の謎。時空を超えて展開する雄大な長編ロマン。

  • 闇の金魚 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    日本への留学を終えて帰国した童承庭は政商の店で働きながら、反体制運動のレポ役も果していた。が、妻が何者かに拉致された......。

  • 妖のある話 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    中国史を彩った美女の魔力。美女に迷い暴走する男の本性と、女の妖態を軽快につづる女性論エッセイ。女の妖しさはどこからくるのか?

  • 敦煌の旅 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    大らかなロマンを秘める敦煌千仏洞。その偉容を訪ね中国史の奥行きを探る。中国西域の歴史。情熱こめ綴る旅行記。大佛次郎賞受賞作。

  • 戦国海商伝 (1~2巻) 660円692円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    時代を動かす海の男の物語。奇しき人生を生きる毛利の落し子の運命を軸に、中国と日本をむすぶ戦国の水脈を描く、海洋歴史ロマン。

  • 北京の旅 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    首都の輝き、首都の威厳。北京千年の歴史、文化、風俗を伝える魅力の旅行記。歴史の遺跡をたずね文明の源流を求め、肌で感じた北京。

  • 風よ雲よ (1~2巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    明朝末期のマカオ、美丈夫の野心家・鄭芝竜と、豊臣の遺臣・安福虎之助との運命の出会い。風雲児の生涯を描く壮大な歴史ロマン。

  • 旋風に告げよ (1~2巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    福建の実力者・鄭芝竜を父に日本人女性を母に長崎で生まれた鄭成功。父ともども明朝復興のために戦う。国姓爺こと英雄鄭成功の生涯。

  • 山河在り (1~3巻) 785円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    戦争前夜の日本と中国、荒波を生きる青年! 25歳の華僑青年は、関東大震災で被災。失踪した仲間を追う。巨匠が描く日中近代史。

  • インド三国志 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/23

    アヘン戦争、明治維新へと続く歴史の前哨戦として、300年を越えるムガル王朝滅亡のひき金をひいたのは誰か。インド帝国滅亡の謎。

  • よそ者の目 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    外国からどう見られているかに過敏な日本人を、同じアジア人の視点であえて語る快著。中国的立場から作家の目で見た日本人論。

  • 孔雀の道 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    戦前の日本でスパイ事件に関与した英国人の父は、なぜか日本人の母について沈黙を続け通し他界した...。国際色豊かな現代史ミステリ。

  • 北京悠々館 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    対露開戦の大義名分を失う恐れの日本は巨額の金で清朝要人の買収を工作。だがパイプ役は完全密室で殺害、同時に金も消失。本格推理。

  • シルクロードの旅 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/16

    厳しい自然と闘いながら、先人たちが営々と築いたこの東西交流の道をたずね、いにしえ人の夢と憧憬のあと、歴史の息吹きをたどる。

  • 獅子は死なず 692円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/29

    ネールの好敵手として生涯をインド独立に捧げたチャンドラ・ボースの決死行など、今なお東洋の人々の胸を熱くする感動の数々。

セーフサーチの状態