読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

偏鯛屋の女

偏鯛屋の女
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/04/15

吉原の妓楼「偏鯛屋」。30代半ばの小夜はそこで遊女の教育・監督係である遣手を務めている。遣手は遊女あがりが多いため、自分の美貌を維持しようとして厚化粧をする人間が多い。しかし、小夜は化粧っ気がなく、鼻筋の通った顔立ちが気品を感じさせた。彼女に相談してくるのは遊女ばかりではない。男たちがずっと隠してきた性欲を告白し、その解消法を相談しに来るのだ。小夜はそれを聞いてあげてから、遊女に細かく指示を出し、しっかりと相手をさせている。そんな小夜は遊女だった頃、いろんな性癖の男を相手にしてきた。彼らのことをふと思い返す。春画を持ってきて、女の秘部を舐め回したいと懇願する男。小型の張型を自分の尻の穴にいれてほしいという男。尿を飲みたいという男。様々な欲望を目撃してきた小夜は......。

相原晋関連作品

  • 性の桃源郷 110円
    作家 相原晋 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2021/04/16

    明治30年のこと。新聞記者の私は旧幕時代の古老の聞き書きを連載していた。この日、ある潘の藩士だったH翁を訪ね、武者修行時代の旅について取材した。その際、余談として桃源郷の経験談を聞く。伊勢の海に...

  • 夫婦交換 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/12/25

    時は江戸時代。紙問屋を営む40歳間近の藤兵衛は、知人から『夫婦交換会』というスワッピングを楽しむ集まりを教えてもらう。断られるのを覚悟で妻を誘ってみると......。

  • 聞き書き・手技の女 110円
    作家 相原晋 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/10

    11歳で女衒に売られ、吉原に奉公するようになった女は、読み書きや礼儀のほかに、あそこの締まりがよくなる稽古など受けて日々を過ごしていく。遊女と客人が身体を重ねる姿を見聞きし、よがり方や体位を覚え...

  • 熟れた蕾 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/03/27

    時は明治元年。世話になった源右衛門の家に出向いた弥四郎は、お茶を出してくれたお澄という少女の存在が気になった。源右衛門とは親子ほどの年齢差でありながら、男女の関係を匂わせており......。

  • 竿師お寿々 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/11

    時は江戸時代。隠居生活を送っていた旗本の鍋島直孝は、自らの手のみを使い男性器を極上の快感へと導く女郎・竿師お寿々の噂を聞き、早速彼女の奉仕を受けるのだが......。

  • 名器の女 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/12

    商家で働いていた徳兵衛は、17歳の女中・お春とねんごろの関係になる。彼女は「上開」と呼ばれる名器の持ち主であった。十数年後、仕事仲間からお春の噂を聞いた徳兵衛は......。

熊田正男関連作品

  • Memories 童貞喪失 110円
    作家 文月芯 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/04/17

    櫻川桃介は心臓発作で急死した父・巳喜男の遺品から1冊のノートを見つけた。それは大学時代の青春マル秘日記だった。男子高出身で童貞だった父は、魅力的な文学女子との出会いを期待して、小説同好会に入会。...

  • 空勃ち日記 110円
    作家 文月芯 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/14

    ワシは毎晩息子夫婦の情事にふける声を聞いて悶々としていた。糖尿病のせいで勃たなくなった年寄りにも性欲はある。息子の嫁・颯子は本当にイヤらしい女で、普段から露出が激しい。ワシは我慢できず妄想を重ね...

  • 妄想スマホ老人 110円
    作家 文月芯 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/05/25

    年金生活を送る独居老人のわし。楽しみと言えば、たまに訪ねてくる息子の嫁・優香と会うことぐらいだった。35歳になる女盛りの美人で、ハスキーな声が魅力的だ。わしは優香から古いスマホを譲り受けると、彼...

  • 死ぬまで悦楽 110円
    作家 相原晋 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/11/24

    沢田屋の隠居・六兵衛は50歳半ば。芸者相手に放蕩を繰り返し、狒狒爺と揶揄されるほどだった。しかし、そうなったのには理由がある。11歳から沢田屋で奉公していた六兵衛は主人に商才を見込まれ、一人娘の...

  • 夢精人日記 110円
    作家 文月芯 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/09/15

    年老いた加山陽三には忘れられない相手がいる。大学時代に一度も振り向いてくれなかった青田洋子だ。老人性インポテンツになった陽三は、彼女相手に夢精することを夢見て、現実と妄想を行き来する。夢の中で彼...

  • 男の快楽、女の悦楽 110円
    作家 相原晋 熊田正男
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/29

    呉服屋の後家・お幸、その娘・お恵、丁稚奉公からお恵の婿になった均兵衛。親子3人水入らずの暮らしには、悪い噂がつきまとう。なんでも、以前病に伏せっていた亭主の代わりに、うぶな均兵衛をくわえこみ、そ...

「官能」カテゴリ