読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

あなたは何を信じて生きるのか 確信の喪失

あなたは何を信じて生きるのか 確信の喪失
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 570円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2017/09/01

米ソ冷戦の終結、ソ連の崩壊、統一ドイツの誕生......。世界は、大きく急速に変化し、その行く手には輝かしい未来があると期待されながら、現実は手詰まり状態に陥っている。さまざまな価値観が壁にぶつかり、混迷の度を深めている中にあって、日本は何に確信を求めたら良いのか。国際社会の中での日本の立場を確認し、日本人としてのあるべき自己主張のロジックを探る力作評論集。

西尾幹二関連作品

  • 戦略的「鎖国」論 660円
    作家 西尾幹二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    無差別に国を鎖せというのではない。無差別に外国に自分を合わせることへの警告である。自己主張を忘れた戦略なき日本へ冷徹な提言。

  • 個人主義とは何か 700円
    作家 西尾幹二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2017/09/22

    格差社会が到来し、個人の役割、位置づけが変わりつつある。21世紀の社会において個人主義がいかに可能かを、あらためて問い直す。

  • 保守の真贋 保守の立場から安倍政権を批判する 1100円
    作家 西尾幹二
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/09/15

    いまこそ、あえて問いたい。なぜ、日本はいつまでたっても自立した国になれないのか。安倍政権をただ応援するだけでいいのか。

  • 西欧の無知 日本の怠惰 459円
    作家 西尾幹二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2017/09/08

    西欧人の間には誤った日本観がまだまだ厳として存在している。今後我々はいかにしてこういった誤解や無知の壁を取り払い、相互理解の道を歩むべきかを提示した、注目の書。

  • 「労働鎖国」のすすめ 540円
    作家 西尾幹二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2017/07/28

    外国人労働者を受け入れることは、日本経済に利益をもたらし、かつ発展途上国の貧困問題を解決するという論調に対して問題を投げかける、二十一世紀日本の針路を問う一冊である。

  • 日本の不安 560円
    作家 西尾幹二
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2017/07/28

    日本の繁栄の裏には孤立化の危機が潜んでいる。大国・日本がいま、採るべき道と戦略とは何か。現代日本のたち至った時代状況と精神状況を、率直、的確に語る著者渾身の評論集。

佐伯啓思関連作品

PHP文庫関連作品