読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

襲来 下

襲来 下
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 312
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

日蓮が唱えた「立正安国論」の中にある「他国侵逼」とは、大陸の蒙古による九州侵攻を意味する。その予言を確かめ蒙古の様子を探るために、日蓮の身の回りの世話をしていた見助が対馬まで遣わされた。対馬に到着した見助は、島民に温かく迎えられ、蒙古の情報を次々に入手する。その間、日蓮は弾圧や法難に遭うが、対馬と東国の間で二人の手紙のやりとりは続いた。そして見助が対馬に入って十余年、ついに蒙古が動いたとの情報が。

シリーズ作品

  • 襲来 上 帚木蓬生/著 1540円(税込) 15ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/13

    神風に救われたとされる元寇。だが蒙古が通った対馬では殺戮が繰り広げられた。その惨劇を日蓮の使いの目を通して描く歴史長編・前編

帚木蓬生関連作品

  • アフリカの瞳 715円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    南アフリカで企てられた、天然痘による黒人抹殺計画を打ち砕いた日本人医師・作田信。十年後の今、彼は新たな敵エイズと戦っていた。

  • 空夜 660円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    見なれたふるさとの風景もこんなに違って見える――生きる歓びに目覚めさせてくれた愛が、九州の四季の移ろいの中で揺れ動く。

  • 空山 715円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    達士との思い出を求めて菅生連山を訪れた草野市議の俊子。そこで見たものは巨大なゴミ処理センターの工事で変わり果てた山の姿だった

  • 日御子 (1~2巻) 770円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    漢へ渡り金印を授けられた灰、弥摩大国の若き女王・日御子に仕えた炎女、代々使譯を務めた〈あずみ〉一族、九代の変転を描く。

  • アフリカの蹄 734円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    国立防疫センタ-で医薬品20万トンが焼失した。一方、アフリカの黒人ゲットーでは絶滅したはずの天然痘が大量発生しパニックに...

  • ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 1100円
    作家 帚木蓬生
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日選書
    販売開始日 2017/11/07

    臨床40年の精神科医が、最も関心をもつネガティブ・ケイパビリティとは何か。せっかちに答えをもとめ、マニュアルに慣れた脳の弊害......教育、医療、介護でも注目されている、共感の成熟に寄り添う「...

講談社関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!? 人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様 夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、離縁の調停を得意と...

  • 新着!
    天駆け地徂く 服部三蔵と本多正純 770円
    作家 嶋津義忠
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    徳川家康をめぐり相反する、二人の忍者の誇りと信念とは? 戦国の世を切り結ぶ、二人の男の友情と別離を爽快に描いた力作忍者小説!

  • 新着!
    蘭と狗 長英破牢 825円
    作家 中村勝行
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    蘭学者・高野長英が火を放ち牢を破って逃亡した。逃げる長英、追う瓢六。サスペンス溢れる12年の闘いを描く、時代小説大賞受賞作。

  • 新着!
    無敵の殿様 (1~9巻) 550円572円
    作家 早見俊
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2020/02/21

    実在した足利将軍の末裔...江戸時代で唯一、将軍家に仕えぬ男!

  • 新着!
    新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~9巻) 550円704円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 新着!
    天下奪回 黒田長政と結城秀康の策謀 825円
    作家 北沢秋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/21

    関ヶ原の戦い後、黒田長政と結城秀康が手を組み、天下獲りを狙う戦国歴史ロマン。50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の著者による最後の時代小説!

  • 新着!
    信長は西へ行く 1700円
    作家 永峯清成
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP電子
    販売開始日 2020/02/21

    「天下布武への野望」......美濃から京へと西へ向かった信長は、その先に南蛮を見る。西洋と信長という新たな視点で描く歴史物語。岐阜築城450年記念出版された本の電子版。

  • 新着!
    照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~4巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 新着!
    三河雑兵心得 693円
    作家 井原忠政
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決...

  • 新着!
    鳳凰の船 704円
    作家 浮穴みみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    明治初期の函館。洋船造りの名匠と謳われたものの、いまや仏壇師としてひっそり暮らす続豊治。だが若き船大工との邂逅により、再び奮い立つ/表題作。初代北海道庁長官・岩村通俊、イギリス人貿易商・ブラキス...

  • 新着!
    真田疾風録 信之と幸村 790円
    作家 嶋津義忠
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/02/21

    徳川三代に仕え、家を守り切った真田信之。大坂の陣で天下に武名を轟かせた真田幸村。兄弟それぞれの生き方を描き出した力作長篇小説。

  • 新着!
    楠木正成と足利尊氏 850円
    作家 嶋津義忠
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/02/21

    神算鬼謀の将・楠木正成。武家の棟梁としての期待を担う足利尊氏。南北朝の激流に翻弄されながら己の道を進む二人の姿を描く長編小説。