読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

空山

空山
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 552
販売開始日 2019/07/17
紙書籍版 取り扱い中

思い出の眠る山を汚すのは誰!? 鮮烈な出会いと別れから5年。亡き恋人・達士との思い出を求めて菅生連山を訪れた、草野市議の俊子。しかし、そこで見たものは巨大なゴミ処理センターの工事で変わり果てた山の姿だった。美しい山を守るため、友人の真紀や医師の慎一たちとともに立ち上がった俊子だったが!? 『空夜』に続く長編問題作。(講談社文庫)

帚木蓬生関連作品

  • アフリカの瞳 715円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    南アフリカで企てられた、天然痘による黒人抹殺計画を打ち砕いた日本人医師・作田信。十年後の今、彼は新たな敵エイズと戦っていた。

  • 空夜 660円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    見なれたふるさとの風景もこんなに違って見える――生きる歓びに目覚めさせてくれた愛が、九州の四季の移ろいの中で揺れ動く。

  • 日御子 (1~2巻) 770円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    漢へ渡り金印を授けられた灰、弥摩大国の若き女王・日御子に仕えた炎女、代々使譯を務めた〈あずみ〉一族、九代の変転を描く。

  • アフリカの蹄 734円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    国立防疫センタ-で医薬品20万トンが焼失した。一方、アフリカの黒人ゲットーでは絶滅したはずの天然痘が大量発生しパニックに...

  • 襲来 (1~2巻) 1430円1540円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    神風に救われたとされる元寇。だが蒙古が通った対馬では殺戮が繰り広げられた。その惨劇を日蓮の使いの目を通して描く歴史長編・前編

  • ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 1100円
    作家 帚木蓬生
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日選書
    販売開始日 2017/11/07

    臨床40年の精神科医が、最も関心をもつネガティブ・ケイパビリティとは何か。せっかちに答えをもとめ、マニュアルに慣れた脳の弊害......教育、医療、介護でも注目されている、共感の成熟に寄り添う「...

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    別冊文藝春秋 (1~30巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 宇宙船の落ちた町 770円
    作家 根本聡一郎
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2020/02/15

    田舎町で生まれ育った青砥佑太は十四歳の夏、裏山で巨大な宇宙船の墜落を目撃する。十年後、宇宙船に乗っていた異星人は地球社会へと徐々に溶け込んでいた。佑太は近隣の大都市に移住して無気力な生活を送って...

  • 心斎橋幻想 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    都会に生きる聡明な娘の転落。したたかに泳ぐ女、辛酸をなめる女、傷つく...。運命に翻弄される薄倖の女たちの哀歌をうたった8短編。

  • 西成涙通りに舞う 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    別れた妻を探すためキャバレーに通ううち、妻にそっくりの女に会ったが......。ドヤ街に住む男女のたくましい生き方を描く傑作短編集。

  • 開かない花 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    男から男を転々としながら彼女が求めていたものは、いったい何であっただろう。両親から受けついだ自分の血を呪いながら...。全6編。

  • 朝を待つ女 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    暗く佗しい運命に訣別し、新しい朝を待ちながら、男を狂わせずにおかない「悪女」の肖像を描く表題作など、愛とサスペンスの6編。

  • 祭りの場・ギヤマン ビードロ 1100円
    作家 林京子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2020/02/14

    長崎での原爆被爆の切実な体験を、叫ばず歌わず強く抑制された内奥の祈りとして語り、痛切な衝撃と深甚な感銘を与える芥川賞受賞作。

  • 転がり試合 面 刺青 110円
    作家 富田常雄
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/02/14

    アメリカでのボクシング対柔道の試合。日本の名誉を賭けて戦うが勝算はあるのか「転がり試合」。短編三本を収録

  • 愛の装飾 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    建設会社の技師長遠山の中年の男らしさに心ひかれる秘書課員北川順子は、遠山の汚職を知る。真実の愛を求めて生きる女性を描く....。

  • 捕まえたもん勝ち! (1~2巻) 902円946円
    作家 加藤元浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    ミステリ漫画界きってのストーリーテラー、初のミステリ小説!小説ならではの大仕掛けを含んだ、緻密にして爽快な本格長編!

  • 院内刑事 (1~3巻) 605円814円
    作家 濱嘉之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    文庫書きおろしの人気シリーズが、新装版として講談社文庫から登場! 大病院を舞台に、やり手の警視庁公安OBが陰謀に挑む!

  • 公家武者 信平 (1~7巻) 682円726円
    作家 佐々木裕一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/14

    公家武者が帰ってきた! 講談社文庫から、あの人気時代小説の新シリーズが再始動。鷹司松平信平、いざ見参!